スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
9月13日 滝リサイタル(前編)


【9/13(昼) One!~the history of Tacky~】


※フジガヤと戸塚さん中心の超個人的観察録・其の壱


※2階A列上手寄り


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


◆バックステージ?◆


藤(薄紫ストライプシャツ+黒パンツ)


上手前方にて衣装を掛けたラックを押しながらお喋りしてる郁人さんとフジガヤ。
立ち止まり互いにあれこれ衣装を手に取って見立て合うような動作を。



どうでもいいが郁人さんが着てるショッキングピンクのロンTが目立つ目立つ。
フジガヤをお探しの方は郁人さんの衣装を目印にどうぞ(笑)



戸塚さんは帝王と仲良さげに話しながら、台車に乗せた箱を上手から下手に移動。



場面チェンジの為、上手から下手にハケるフジガヤ。
テッテケ小走りで下手袖に向かうも、対向して来る人とお見合い状態になり
思うように前へ進めず足止め食らって軽くジタバタ。
つくづく人との呼吸合わせが下手な子だわと…
そして走る姿は相変わらず早朝ランニングしてるおっさんのようだわと…(爆)



◆滝曲◆


藤(白ベスト+白ロングジャケ+白パンツ)


下手から颯爽と駆けて来てセンターでダンスするフジガヤ。
両手を腰にビシッと添えた体勢で登場し、
ターンを織り交ぜながら力強く踊る姿に目を奪われ身体がゾクゾク(震)



回転にキレがあって、だけど軸のブレない足元どっしり安定したターンは
キョン並みに精度が高く素敵で。
空いた手の処理の仕方にもちゃんと気を配っていて。



三ヶ月ぶりに目にしたフジガヤは私の予想を遥かに越える変身を遂げており、
ますます磨きの掛かった男っぷりに嬉しい悲鳴と言うよりやや戸惑い…。



~ジャニ振り返り映像と共に滝の幼少時代の写真がスクリーンに流れる~



◆仮面舞踏会◆


少年隊に扮する五河塚。
(金刺繍入りジャケ+白インナー+黒パンツ+オプション・目と鼻を覆う金の仮面)


◆パラダイス銀河◆


藤(デニムに見立てた青と水色の生地をつぎはぎした上下+ローラー。
  上着の丈短め+パンツの左足部分に緑&ピンク&黄色のペイントあり)


光Gに扮するキス2。


フジガヤは素肌にジャケ着用で肌蹴てる、と聞いていたので心の準備はしていたが
いざ蓋を開けて見たらば・・・ジャケットの前ピッチリ全閉め!
よしよし、お利口さん★(前髪撫で撫でしつつ)



◆硝子の少年◆


キンキに扮する帝王&ひかるちゃんのバックに塚五河滝。
(五河→斜めに切り替えの入った赤×紫のジャケ+黒パンツ
 塚滝→斜めに切り替えの入ったオレンジ×紫のジャケ+黒パンツ)


衣装のコーディネートの悪さにお口あんぐり固まったなんて内緒内緒。



◆キ・セ・キ◆


えび(襟がピンクの黒シャツ+白ジャケ+黒パンツ)


ようやくABC四人揃ってダンス!って心躍らせたけど考えたらそれも変な話(…)


ABCは途中からコーラス担当と言う事で、
当然の事ながら郁人さんのプチリサイタル開催♪
あそこまで感情豊かにコーラス出来る人はそうそう居ないと思う、うん(笑)



戸塚さんは手担的期待を裏切らない素敵な舞いを披露。
すっと真っ直ぐに伸びた腕の芸術的美しさや凛とした立ち姿に心酔。
キセキは戸塚さんが舞う為に存在する曲だと言っても過言ではない(大真面目)



この曲のバックには北横二千玉宮も付くが、フジガヤは参加せず。
ドラマ撮影が重なりリサイタルリハする時間は極少だっただろうから仕方ない…
とは思いつつも切なさは拭い切れず。しょぼーん。



◆バックステージ◆


自虐ネタに走るしもじーを尻目に、横尾さんに話し掛けてエヘエヘ笑ったり
二階堂に近付き肩に手を置いて何事かコソコソ耳打ちして二ヤける戸塚さん。
随分楽しそうだなぁ、おい(笑)



郁人さんは大胆に上着を肌蹴て両肩をベロンと丸出し。
こういう時の彼はセクシィ狙ってやってるわけでは無く、
単純に篭った熱を放出する為に肌蹴てるんだと思うから全然アリ。可愛いもんよ。



しもじーを茶化して笑うABCに向かって
「お前らだっていつか外されるかも知れないんだぞ。」と苦言を呈す滝。



◆滝曲◆


♪ユーアースペシャル~ユーアースタ~♪


◆バックステージ◆


えび(襟と肩に赤模様入り黒ベスト+サイドに黒模様入り赤パンツ)


滝曲の前のシーンからの続き。台詞はなんとなくのニュアンスで。


「悪いけど俺はデビューするから」と郁人さんがサラリと言ってのけると、
他の三人が口々に、「はぁ?じゃあ何、俺達お前のバックやんの?」と
酷く不服そうに意義を唱え出す(苦笑)



「じゃあ、俺達三人がデビューして五関くんが落ちちゃうとか?」
小悪魔ちゃんスマイルを浮かべ五関さんを指差しつつおチャラける塚ちゃん。
そしてそんな塚ちゃんの台詞を受けて
五関さんの視界には入らない後方位置で(-人-)チーンする戸塚さん




お 主 ら 後 で 絶 対 痛 い 目 に 合 う ぞ ★




~曲の打ち合わせの為、帝王とひかるちゃんがやって来る~


フォーメーション決めで軽くモメるABC。
郁人さんが一人でぺラペラ喋ってる最中、
五戸塚田の三人は後ろでそれぞれダンサーさんにジャケットを着させて貰う。



足を肩幅以上に開いて立ち、両腕を後ろに向けて思いっきり伸ばして
着させて貰う為の準備を整えて待機してる戸塚さん…もの凄く不自然な体勢(笑)



ダンサーさんがジャケットの袖を腕に通してくれると
徐々に背筋を伸ばし腕を手前に引いて姿勢を正していき、
ジャケット着用完了と共に腕を身体の前でクロスさせたかと思ったら
直ぐにバッと左右に腕を広げて満足気に二ヤリと口角を上げる戸塚さん。




・・・ひょっとして気分はご主人様ですか?(爆)




一通り喋った後、くるっと後ろを振り向いた郁人さん。
ビシッとスーツ姿で決めてフォーメーション作った五戸塚田の姿を見て、
「あれ?俺のジャケットは?」
頭の上に疑問符を浮かべてキョトーン固まる。
この時のちまっとしたふーちゃんの後ろ姿が最高に可愛いんだ!



◆郁人さんフューチャー曲◆


俺のジャケットプリーズプリーズ~♪
俺のが無い~~スリー・ツー・ワン~♪COUNT ON ME~♪
四人でひとつじゃないの~~♪
イジワルなんて~~♪



今月のWU誌で滝が言ってたABCの為に用意した曲ってもしやこれの事?



~曲中断~


「ABCは(五戸塚田)三人でいいじゃない。お前は独りでやれば?」と
突き放すように滝に言われ、オロオロする郁人さん。
そしてそのまま郁人さんをハブってキャッキャッとハシャぐ滝五戸塚田。
輪の中に入れずぽつーんと放置されてる可哀想な郁人さん。
まるで捨てられたわんこの様にお目目ウルウルさせて
寂しそうに切なそうに肩を落とすふーちゃんの姿が涙を誘います(笑←笑うんかい)


~曲再開~


下手からセンターに向かって戸塚田で燃焼系アクロ(人間扇風機コンビ技ver.)
合体したものの戸塚さんの身体が思いっきり斜めってるせいか、
横に回転出来ずに舞台前方に向かって不思議なカーブを描き出す人間扇風機。
実に奇妙な光景でした…。



バク転した後、背中側に捲れたジャケットの裾を手でバッサーと払って直す戸塚さん。
何故そんなにひとつひとつの動きがスローモーション?(笑)



息の合った四人でのダンスを見せた後、
拳をコツンと合わせて「イエ~イ♪」と笑い合う十九歳コンビに心がほっこり☆



「やっぱ俺みたいに大きく踊る人、必要でしょ?俺がいないとまとまんないでしょ?」
と五戸塚田にと言うより滝に向かって必死に訴え掛ける郁人さん(苦笑)



滝が郁人さんにジャケットを渡し、
【ABCは四人でなくちゃ!】的な流れに持って行って場面チェンジ。



◆バラード調の曲:帝王&ひかる◆


藤(黒インナー+若草色シャツ羽織り+黒パンツ)


北→横→藤の順でピンスポ浴びてソロダン後、コーラス担当。


フジガヤの舞いは指の先まで神経使っているように思え、優雅で丁寧。
ところがコーラス隊になると途端に陶酔しまくりで、宙を彷徨う手がグニャリと…。



自分に酔い知れると軟体癖が強くて出てしまう難点をいい加減改善して欲しいのだが。
って口が酸っぱくなるほどお姉さん言ってるんだけれどもー。
己の意識ひとつで抑制可能な癖だけに勿体ないんだけどなーなーなー!(喚)



◆オーディション◆


藤(黒インナーの上に身体にフィットする白T+薄いグレーパンツ)

戸(青基調のクシュっとした素材のチェックシャツ+濃いグレーパンツ)



~スクリーンに8J第一回オーディション当時の映像が流れる~



エントリーNo.38→ABC
時間差で連続アクロ決めてから横一列に並んでバク転して大の字ジャンプして
床にビターンっとして起き上がって四人揃ってダンスして決めポの流れ。



四人揃ってダンスの所で激しく振り抜けする戸塚さん。
…だがそのまましら~っと顔を背けて、
僕は何も間違ってませんよ~的な雰囲気を出して誤魔化そうとするも
近くに居た審査員役のダンサー姐さんにバッチリ笑われてしまい、
それに釣られて戸塚さんもくすりと苦笑い。
あんだけ派手に間違ってたらねぇ、そりゃ笑われるますって(苦笑)



びよ~んっと前に向かって飛び跳ねて来てラッパー気取りな藤北横。


「(なんたらかんたら)かまして見せろYo!Kis-My-Ft!」


ラップ詩の聞き取りずらさは相変わらずで★
人には向き不向きがあると言う事にそろそろ気付こうか(微笑)



それはそうと音声さん、彼等の声もう少しボリューム落としてくれません?
大音量すぎて心臓に悪い…。



で、フジガヤくん。
ついさっきまであれほど優雅に華麗に踊れていたのに
どうしてそんなに身体が重そうなんですかぁ?
全身に重しでも付けてるようなでっぷりと重量感あるその鈍い動きに
私の頭の中は疑問符でいっぱいになりました何故??



オーディションを終えて一喜一憂する面々。
滝が義弟の存在を周囲に打ち明けてる間、
何かと郁人さんにちょっかいを出すフジガヤと横尾さん。
郁人さんの細い肩をガシッと掴んで前後にガクガク揺らして遊んだり、
何事か耳打ちして郁人さんをキャハハと笑わせたり、とにかく構う構う構う。
好き放題されるがままで完全に藤横の玩具と化すふーちゃん。
私もあんな玩具が欲しい!(笑)



~郁人さん以外のメンバーはハケる~


「僕もこの8時だJオーディションの会場にいました(なんたらかんたら)
 憧れの滝沢くんが審査員をしていて(なんたらかんたら)
 滝沢くんが一人の少年を心配そうに見つめる姿が印象的でした。」


 郁人さんの台詞が前置きとなり、滝と義弟くんの交流話へと場面チェンジ。



◆バラード調の曲:滝◆


えび(スウェード素材っぽい光沢のある黒×金上下を素肌に着用)



五→河→戸→塚の順で登場しピンスポ浴びながらソロ舞い。



踊る度にチラリと覗く戸塚さんの胸元。
その透き通るような白い柔肌にクラリと眩暈が…。なんて罪深い人。



◆ダンス曲:帝王◆


藤(黒ジャケ+丈の長い黄T+ダボっとした黒パンツ)


セットの階段上部に腰掛けたまま横尾さんと一緒にコーラスしてたような。
「(優しさも消えゆくもの~)ナナナナ~♪」


◆乱闘◆


藤(前の曲の衣装のまま)

戸(黒ベスト+黄色T+細身の黒パンツ+右手首に黄×黒バンダナ巻き)


えびキス2帝王ひかる揃い踏み。たかきぃと亀井くんも居たっけ?
(衣装が黄色と青に分かれてたので
 勝手にチームイエローとチームブルーと名付けて話を進めまーす)



チームブルー表面上のリーダーは郁人さんだと思われ。
影の支配者は勿論五関さんよね★



チームイエローのリーダーは戸塚さんと見せ掛けて実はフジガヤがヘッドで、
だけど実質主導権握ってチームを支配してるのはナンバー2の戸塚さんな感じ。



各々が置かれた家庭環境等の不平不満やり場のない怒りをぶちまける。
(台詞はニュアンスで)



横尾「俺の親父はリシュトラされた。
   (うんたらかんたら)俺がほしゅーのは金にゃんだよ!」



正しくは「俺の親父はリストラされた。俺が欲しいのは金なんだよ!」だと思われ。



横尾さんってある意味期待を裏切らない男よね★(嘲笑)



階段を下りて来て、苛立った様子で無造作にポケットに手を突っ込んだり、
ふと立ち止まりって天を見上げたりするフジガヤ。



「もう夢なんて見んのは止めにしようぜ!」階段上部から叫ぶ戸塚さん。
「(なんたらかんたら)誰に何を言われたって俺は俺だよ!」吐き捨てるように。



フジガヤ長台詞↓
「教師は言う、親も言う。全ての答えは書き物の中にあると。
 答えが知りたければ歴史を学べと!
 だが、太宰治は俺達に何を教えてくれた?
 1789年の革命は俺達とどんな関係がある?
 歴史は正しいのか、人間は間違いを繰り返さないのか?
 宇宙に行った人間は英雄か?俺たちは残酷さと憎しみを捨てる事が出来るか?」



まるでピラの下っ端のようにガラ悪く振舞いながらも、
時に訴えかけるように、時に荒々しく捲くし立てるような台詞回しで。




どちらかと言うと滑舌悪い方だったのに、
お腹からちゃんと声を出していたから会場内に声が響いてて
一言一言はっきりと聞き取る事が出来たし、
言葉と言葉の間の取り方もGoodで、喋りのテンポを崩さずいられたし…。
演舞城やサンデーズでの様々な経験が、成果が、今この瞬間に繋がってる!
って肌で感じられた事がもう嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて。




普段滅多にフジガヤを褒めないMちゃん(@若旦那ラバー)でさえ
「今日は珍しくお宅の子の台詞全部聞き取れたよ」と笑って言ってくれたから
担当の欲目では無い筈!




フジガヤの長台詞後に即行、
「俺はこんな話より明日の朝飯のが気になるけどな。」
と周囲に向かって言い放ち、せせら笑う戸塚ブラック祥太。
同じチームなのになんてヒドイ仕打ち★(笑)
んーまぁ確かに思春期のガキんちょ共の陳腐で滑稽な喧嘩の中に
無駄に壮大なテーマ盛り込もうとしたフジガヤが悪いんだけどさ(役柄否定かよ)



戸「みんな分かってんだよ。家族を捨てるって事がどんな事か!」


藤「血の繋がりより大切なもんがあんだよ!」
この辺のフジガヤはひたすらひーくんと胸ぐら掴み合って殴り殴られ。



日頃の鬱憤を晴らすように所狭しと暴れ回る少年達。怒号罵声飛び捲くり。
アクション指導受けてるだろうから大丈夫なんだろうけど
結構ハードな絡みも見られたので無茶して怪我しないようにねー。




「誰かが言ってたよな。憎しむくらいなら愛せばいいと!
 他人を愛すなら自分を愛せ!そうしようぜ!」




恐ろしさを通り越して最早美しいとさえ思わせるような挑発的な微笑を浮かべて
郁人さんに向かって冷淡に言葉を投げ付ける戸塚さん。




戸塚さんのサディスティックな視線が郁人さんただ独りに向けられている
この極上のシチュエーションに身悶えずにはいられません喜びに魂が震える…!




その後、戸塚さんはひーくんと取っ組み合いでボコスカしたり
ひかるちゃんの胸ぐら掴んで引き寄せ鳩尾に膝蹴り入れたり。 



ふと見るとフジガヤが黒フード被った人物に強引に押し倒されて
馬乗りされ足をパックリとM字にしていたので(…)
ちょ公衆の面前で積極的なプレイ仕掛けてんのは誰よ?と食い付いてみた所、
犯人はひかるちゃんでした・・・撃沈。←何ヲ期待シテタンデスカ?



「おめーベラベラうるっせーんだよ!!」
郁人さんがズカズカと戸塚さんに近付き、面と向かって怒鳴り散らす。
そのまま至近距離で睨み合う郁人さんと戸塚さん。
私的ニーズ満たし過ぎのシチュエーションに声が出ない。理 性 崩 壊 目 前 !



~グダグダ乱闘し続けるガキんちょ共を滝が一喝して宥めて騒ぎは治まる~



◆バラード調の曲:滝◆


トボトボ歩いてる最中に何かに蹴躓いて派手に転ぶ芝居をするフジガヤ。
いくら芝居とは言え、センターで無様な姿を晒すだなんて少し前のあの子だったら
きっと嫌がった筈で演技も変に加減しながらだったろうなぁって。
そう思うとやっぱり今のフジガヤは確実に自分の殻を破ってる所なのねと。



~戸惑いつつも次第に打ち解け皆で踊り出す~



◆新世界~和アレンジ◆


えび(襟と袖口が銀の黒ノースリ和装+金の帯+黒パンツ)

藤(黒ノースリ丈長い和装+赤の帯+黒パンツ) 



この衣装って演舞城【light&shade】で着てた和装に
ちょちょいと手を加えた物じゃないかと思うんだけど違うかな。



てか、学生時代長い事ブラスバンドやっていて
飽きるほど新世界を演奏した過去を持つ身としては
脳内に楽譜が~あの地獄の合宿の日々が~甘酸っぱい恋の記憶が~蘇る~!(…)



◆モルダウ◆


(下)藤○○横○北(上)
    光   帝   
   戸 河 五 塚  


この場面にはひーくん参加せずと聞いていたんだけど、
え?最後尾七人並んでますよね?上手端ひーくんですよね?みたいな。
平日昼公演でえびキス2高木亀井有岡裕翔京本のみだから代打はないと思うし。
はて、あれは幻?それともリアル?



◆新世界~和アレンジ◆


えび藤(黒インナー+薄地の白羽織+黒パンツ)


新世界~モルダウ~新世界の流れは
ひたすらダンスダンスと畳み掛けてくるので、
フジガヤは振りを熟すのに手一杯で少しの雑念も持てない状態で
とにかく踊りに集中してくれるので有り難い限り。



キス2だけでは群舞として成立しているとは言い難いけれどでも
気を緩めずに終始真剣な表情で必死に踊る姿には好感が持てます。
と言ったものの、私の視界には上三人の姿しか映らないんだったテヘ★(…)



そしてABCの存在は偉大だと改めて。
場の空気を一瞬にして変え、
周囲に対して良い意味での張り詰めた緊張感を与えるその貫禄は流石。


スポンサーサイト
【2006/09/17 17:40】 | 舞台 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<9月13日 滝リサイタル(後編) | ホーム | 殻を破ってこのまま Ride on time>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://totsugaya1125.blog41.fc2.com/tb.php/84-f8d150be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Maybe Blue


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。