スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
3月7日 滝沢演舞城(第二幕)


※全体の流れと個人的感想をズダダッと

※3階席より愛を込めて


【第二幕 第一部 義経:ここにあなたの知らない義経がいる】

・義経の前に亡き父・義朝の亡霊が現れる

・自分の命を奪った平家を討ち仇を取ると共に、

 捕らわれの身となっている母・常盤を救い出すよう義経に命じる義朝

・父の無念さを知った義経はその命を承知

・幼い頃に別れたままの母へと想いを募らせる義経



【回想】

・えび平家方の武士(烏帽子+袖に黄色ライン入り臙脂色上着+黒ボトムス+鎧)

・義朝が討たれた後の身の置き方を常盤に告げに来た平家方の武士四人

・「常盤殿は平清盛公の側室に。三人の子は鞍馬寺へと預ける」

 毅然とした態度で常盤にそう強く言い放つ戸塚さん 

・「三人の子供、命を取る事はせん・・・容易いことであろう」

 上から押さえ付けるというよりは言い聞かせるような口調の郁人さん

・「さあこちらへ渡すのだ!」

 常盤の腕に抱かれた幼子(牛若)を強引に奪い取る戸塚さん

・その後ろ姿に縋るように声を掛ける常盤に対し、

 「・・・なんだ。」

 苛立ちを含ませた物言いと非情さを漂わせた横柄な態度で応じる戸塚さん

 その姿は間違いなく演者



・弁慶に剣の指導を仰ぐ源氏方の武士(北藤横)

・藤(紺基調の着物+鎧:白黒紫+黒足袋)

・兄頼朝の元へとやって来る義経主従(花道通る)

 平家討伐の為、兄弟力を合わせようと誓う義経と頼朝



【平家 対 源氏 @一ノ谷の合戦】

・船戦に持ち込まれ形勢不利となった源氏側、一旦兵を引く

・「殿ー!とのー!申し上げます」

 そう言いながら義経の元へと駆けて来てシュタッと跪くフジガヤ

 元々姿勢は良い子だと思っていたので所作に関してそれ程心配はしていなかったけど、

 武士役を演じるフジガヤの姿を実際に自分の目で見てみて・・・

 きちんと背筋も伸びてビシッとしてるから凛々しく見えるぞと。とりあえず合格!←何様

・平家を名乗る女子(こずえ)を捕えたと義経の前にその女子を突き出す北横

 ドSなひーくんカモーンな方には堪らないシチュエーションだね(苦笑)

・義経とこずえのやり取りを見ている間、

 足を肩幅ぐらいに開き、胸を少しだけ反らせてデーンと立ってるフジガヤ

 立ち方ひとつにしてもそれらしく見える様にちゃんと意識してやってるなぁとちょっと感心

 (演出の方の指導かも知れないけど、出来てない子は出来てないので。)

・義経の温情により逃がしてもらう事となるこずえ

・こずえを近くの村まで送り届けるよう義経に命じられ

 「はっ!間違いなく届けます。」と答えるフジガヤ。主君に従順でよろしい。

・互いに何かを感じ、後ろ髪引かれながらも別れる義経とこずえ

・人を疑う事を知らぬ義経の優しいさにチクリと物申す弁慶さん

・合戦へと意気込む弁慶を置いてさっさと先を行く義経

 放置される弁慶さんがこれまた非常に愛らしく(笑)



【義経 対 知盛 @壇ノ浦の合戦】

・船上に平家方の兵士(えび)と、義経とその家来(大北藤横藪)

・矢に討たれ船から落ちて海原へと消える戸塚さん

 体勢を変えた時にズレた烏帽子を被り直しながら藻屑と消えてゆきました(笑)

・討たれた後も船の縁にしがみついたまま、なかなか命果てない塚ちゃん

 仰け反ったまま下手袖をチラチラ何度も伺ってたけど何かのタイミング待ちだったのか?

 しばらくして他の討手が誰もいなくなった頃、慌てて起き上がりハケていきました(笑)

・源氏に首は渡さん、と知盛が自害し海へ--平家滅亡--

・未だ飛び交う矢を前に、戦は終わったと船上から岸に向かい叫ぶ義経

・其処へ矢に討たれたひとりの女性が・・・

・その女性は義経の実母・常盤さん

 敵対する関係で再び巡り会った事を嘆く常盤

 感動の親子対面を盗み見&盗み聞きしていたこずえ 

 こずえと常盤が親子だと言う事実を知り、打ちひしがれる義経

 そうこうしてる間に常盤さん御臨終

 更に打ちひしがれる義経、一方運命を受け入れるこずえ

 義経の笛の音に合わせ、お別れの舞いを踊っている最中にこずえの背に矢が。

 命果てたこずえを抱き、胸に秘めた恋心を吐露する義経



・一旦緞帳下りまーす。その状態のまま幕の前に頼朝と弁慶が現れる

・頼朝の元へ勝利報告しに来た弁慶さん

 平家滅亡により、鎌倉幕府は安泰とほくそ笑む頼朝

 兄弟力を合わせて新しき国を作っていきましょう的な事を口にした弁慶

 その言葉を受け、途端に眉を顰める頼朝

 頼朝の心情が変化する大事な場面で、横山さんが本気芝居してるのに

 その後ろでドタバタワーワーしてる音が漏れ聞こえてしまったのはちょっと残念だったかな



・義経の元へ後白河法王の使者が来、

 官位を与えるとの旨記された書状を渡そうとしている所へ頼朝主従が現れる(花道より)

・えび頼朝側の武士(袖が青の黒上着+黒ボトムス+鎧+烏帽子+刀)

・書状を横取り破り捨て横暴な態度を取る頼朝

・「弟、義経・・・哀しい事にそなた強くなり過ぎたのじゃ」

 頼朝にそう言われるも、時が経てば分かり合える、とその場を立ち去ろうとする義経

・ところが既に朝廷と手を組み、義経追伐へと動き出していた頼朝によって

 義経の居館は討手に囲まれ逃げ道はない 

・攻め込んで来る兵士に討たれ次々に命を落としていく義経の家来

・その最期を見届ける義経、「長々の忠義、ご苦労であった」と声を震わせる

・頼朝に斬られ絶命する弁慶の姿に悲痛な叫びをあげ、目を背ける義経

 弁慶の最期は花道にて

・松明を持った兵士達が居館を取り囲む

・「紅蓮の炎をお見舞い申す!」松明を手に、頼朝が叫ぶ

 その言葉を受け、「お好きにするがよい」と答えながら

 居館の中で髪を振り乱しながら斬りかかって来る兵士と戦い続ける義経

 居館が炎に包まれる--櫓落とし--儚く短い義経の最期--

・鞍馬山を彷徨う牛若丸の幻影が其処に・・・。


【第二幕 第二部 Tackey World 】

◇アクセントダンス◇

・えび(紫スーツ+黒インナー)

・北藤横ローラー(模様入り青ロングシャツ+黒インナー+黒ボトムス)

・花道をローラー滑走しながら登場して、

 決めのスピンでトチッてよろけてたひーくんの姿は見なかった事に。

・緞帳が上がる。

・桜の花びらがはらはらと風に舞い散る中、静かに佇むアクロバットボーイズクラブの面々。
 
 眩暈がするほどの芸術的美しさにしばし言葉を失う(心酔)

・各自ソロダンもしくはコンビネーションダンス披露。

・郁人さんは花道で俺コン、五関さんはステ中央でダンディな舞いを。

 戸塚さんはバイオリンくんの奏でる音色に合わせて上手でダンス。

 塚ちゃんはフジガヤと組んで、両腕で輪っか作って互いに潜らせっこしたり。

 コンビダンスとなるとフジガヤは塚ちゃんとペアになる機会が多いなあ。

 塚ちゃんみっちり指導したげてね!

・郁人さんと一緒にブレイクダンス風な動きをする横尾さんを見て、

 足引っ張んないよーにねーと心の中で呟いてしまうのはワタシだけじゃないはず。

・全員が振りを揃える所で戸塚さん激しく振り抜け・・・

 やべっ!て感じで下向いて苦笑いしてる様がかわいーから無問題ー!(とことん甘い)

・上手前列に戸塚・郁人・フジガヤが並んだ瞬間、一気にパラダイス☆

◇滝ソロ曲◇

・♪月夜舞い散る~

・滝はゴンドラにいまーす。

・戸塚さん越しに幸宏さんのお姿が・・・!私的腕キングと№2が一緒に視界に収まり眼福!

・ゴンドラから地上へと舞い戻った座長様お出迎えの為、

 上手通路へと降り立つ戸塚さん(と横尾さん)

 それを見て、絶対上手前列通路横に入ってやると私欲に走るオンナがひとり。

◇愛想曲~スパニッシュVer.◇

・ダンサー姐さんのみ

◇Diamond◇

・えび(金ノースリ+黒インナー+黒ボトムス+黒ハット)

・北藤横(銀ノースリ+黒インナー+黒ボトムス+黒ハット)

・セレネィ終わり、MAD各メンがステージ上に黒い隠し布を持って登場。

・イントロが聞こえた瞬間、悲鳴をあげそうになりました(寸前で堪えた人)

・黒布が下ろされると、其処にはえびキスの姿。

 がしかーし肝心要の戸塚さんが行方不明ときたもんだwhy?

 しょーたしょーた何処なの出てらっしゃい!と血眼になる私の視界に

 要所要所さり気なくポーズを決めながら

 軽やかなステップで下手通路を通るダンディのお姿が・・・。
 
 瞬間、てことはこっちかー!と反対側の上手通路に血走った目をやると
 
 独特のリズムを刻みながら帽子の鍔に軽く手を当て俯き、

 上手通路を行く戸塚さんを発見!
 
 上手通路横上手通路横上手通路横上手通路よry(呪文の如く)

・ステ上で立ち位置被りのフジガヤと戸塚さん

 今日も絶好調にリズムカウントが違い過ぎる二人★

 自分が心地良いと感じるカウントの取り方はやっぱり戸塚さんなんだよなあ・・・。

 つかフジガヤ頼むからもうちょっと落ち着け。

・跪いて緩く腰を回す戸塚さんの狙いにまんまと引っ掛かるオンナが此処に。

 ああもうなんぼでも騙されてやるさ!

◇太陽の子供:横山さん&忠義さん◇

・二人ともフライングで。

 ヨコ→2階右扉より登場、忠義さんは花道よりスタート。

 どう見ても蓑虫にしか見えないなんてそんな(苦笑)

◇Endless Road:Kis-My-Ft2◇

・北藤横ローラー(フリンジ付き白上下+黒インナー)

・♪集まれ~散らばる夢の欠片~スピードぎゅっと~加速して~

  さあ走れ~時代は僕達を呼んでる~

・ひーくんとフジガヤは花道滑走あり。

>◇Freedom:A.B.C.◇

・えび(上がノースリの水色×オレンジ上下)

・♪見えない明日~追いかけて~立ちあがろう~チャンス到来~君にOneMoreFly~

・焦らしながらキワドイトコ指差しする戸塚さんのブラックな色気に卒倒。

・自己陶酔しながらフェイク決める郁人さんが幸せそうで何より。

◇Just wanna lovin´you:帝王◇

・個人的にやー曲の中ではこれがダントツでスキーなのでこの選曲は素直に嬉しい♪

・それにジャスワナ踊る戸塚さんや郁人さんや幸宏さんなんて今となっては貴重だし、
 
 正面から指差し喰らった日には腰砕けどころか蕩けてこの世から消えてなくなります。

◇Venus◇

・えび(白虎隊コス)北藤横(官軍コス・もちろん連獅子もどきのズラも装着★)

・弾けんばかりの笑顔で手パンパン大振りしてるヨコ爺ちゃんの可愛らしさにズキュン!

 てゆかシンメポジ空きっぱですけどもしかして弁慶さん出トチった?(笑)

◇出演者紹介◇

・Venusインストに合わせて。

・その前のVenus曲終わりに一旦ハケたフジガヤ達。

 その姿を見たAちゃん(@二階堂ラバーのこりす担)が

 なんでわざわざハケるの?と聞くので、ローラー履いてくるんでしょ。と受け答える私。

 しばらくしてキスマイ2がローラー滑走しながら袖から出て来ると、

 すかさずAちゃんが私に向かって、「さすがキスマイ担~」と・・・

 いやいやいや、そこ感心するとこじゃないからね!(笑)

・殺陣演者さん→JAC→ダンサーさん→M.A.D.→Kis-My-Ft2

 →A.B.C.→帝王→忠義さん→ヨコの順で紹介

・フジガヤとひーくんだけスピンした後、5人でお辞儀。

 この調子で毎回スピンしてればスキルアップも望めるわけでー。

 楽までにどれだけスキルアップするのか見物だねー。

◇未来航海◇

・えび(縁が黒の白スーツ+黒インナー+胸にコサージュ)

・北藤横(肩に黒ライン入り白ベスト+黒シャツ+白ボトムス+胸にコサージュ)

・滝以外のメンバーは間奏明けから登場

・五関さんの髪が・・・髪が・・・オールバック・・・!しかも良い感じにウェット!(絶叫)

・滝御挨拶

 「このメンバーで最後まで頑張っていきます。」

 滝の口からそう言葉が出た時、脳内を駆け巡ったのが、

 信じるキミがついた嘘なーらーそっとココロにしまうよー!だったのは内緒の話(シィー)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/03/07 23:59】 | 舞台 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<3月12日 滝沢演舞城 | ホーム | 3月7日 滝沢演舞城(第一幕)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://totsugaya1125.blog41.fc2.com/tb.php/8-3e836305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Maybe Blue


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。