スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
もはや鼓動を抑えきれない


【下北サンデーズ 第四話 個人的感想】


~稽古~

・サンボさんの母親が上京して来る事になり
 今までサンボさんが母親に付いてきた様々な嘘を具現化する為、皆でひと芝居打つ事に。


 座長の話に驚き、身乗り出して四つん這いになるサトシン。



 ・・・・・・・・ダアァァァ(理性崩壊へのカウントダウン開始)



・サンボさんが若いゆいかちゃんを選んだと知り落ち込む玲子姐さんを見て
 「え?そっち?」予想外の驚きというより呆れた感じで。
 ヤバイ…そのちょっと眉間に皺寄せた表情好みかも。



~新作舞台初日前日の劇場~

・セット準備に追われる劇団員達の元へ
 サンボとサンボ母とゆいかちゃんが姿を見せると
 サトシン「あ、座長、お疲れさまでぇす。」
 なんじゃそのカワイコぶりっこちゃんな声は!(ワナワナ)


・劇団員が口々にサンボさんを座長と呼ぶ様子を、
 事情を知らない劇団関係者(♀)が不思議がって疑問を投げ掛けそうに。
 するとサトシンがすかさず「撤収しま~す!」と言いながら
 体格のいい劇団関係者(♀)の足元を蹴り飛ばす。



 下唇噛んで力みながら右足で蹴り入れるサトシンのSっぷりが見事!



 またこの悪そうな表情が!ググッとツボっちゃってツボっちゃって
 もうほんとにどうすっかねー(どうもしないでよろしい)



 でもね、一見乱暴なように見えるけど実は蹴り入れた足が空振ってるんですよー(苦笑)
 ねぇサトシンくん演技上それではダメなんじゃ…って気もするが
 女子に蹴り入れる経験なんてした事ないだろうし(てかあったら嫌だよ!)
 きっと加減が分からなかったんだよなんたって演技は若葉マークなんだからー!
 と言う事で。大目に見てあげましょう。(出た、得意の上目線)



~ちくわ木産~

・サンボを座長と偽る劇団員の前に事情を知らないプイさんのストレートな突っ込みが。
 偽座長に「サンボ」と声を掛けるプイさんに向かって、
 サンボのフリをして返事をするサトシン。
 「はぁい、サンボでぇ~す☆」
 パーにした手を顔の前でプワ~っとさせてニッコリ←某局の体操のお兄さん的ノリで。


 その際、八神くんがサトシンの腰抱いて臀部をペタペタとお触り・・・
 どさくさに紛れて セ ク ハ ラ !


・サンボ母とサンボさんとゆいかちんが先に店を出る事となり、一同お見送り。
 「いってらっしゃいませぇ」正座して手を前に付いてお行儀良く一礼。



 サトシンが執事喫茶で働いてたら足繁く通うよ、あたしは。
 (見送られたい願望が芽生えたみたいです)



~舞台初日~

・本公演よりサンボさんの為の芝居に労力を使ってしまい、くたびれモードな劇団員達。




 メガネがずり落ちて鼻メガネになっちゃってるサトシンが可愛すぎるんですけど!



・終演後の挨拶で、観客に拍手を貰い舞台上で微笑んでるサトシンは
 J世界でのフジガヤの姿にダブる。
 ホワっと優しく笑顔浮かべて客席見渡す姿はいつ見ても可愛いんだなぁ。



~第五話予告~



 サトシンが前髪ピン留めデコ出しで小首傾げて膝抱えてる…!












 む、む、む、むむむむむむむむむむむむむ無理!(ガラガラと音を立てて崩れ去る理性)

スポンサーサイト
【2006/08/03 23:59】 | メディア | トラックバック(0) | コメント(0)
<<結末はHighとLow? | ホーム | 開店休業と回転休業>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://totsugaya1125.blog41.fc2.com/tb.php/61-f9fc6e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Maybe Blue


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。