スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
3月7日 滝沢演舞城(第一幕)
 

※全体の流れと個人的感想をズダダッと

※3階席より愛をこめて



【第一幕 ジャ(PA)ニーズ (Hi)story 日本昔ばな史】

【春の踊り】

・バイオリンの音に乗って、みっちゃんナレーション。

・花道には塚ちゃんと帝王が、上手幕前には郁人さんが颯爽と現れ華麗な舞いを。

・郁人(黒×金ノースリ和装+ピンク帯+ピンク鉢巻)

・「春の踊りはよーいやさっ!」の掛け声と共に幕が開く。

・中央に櫓があり、奈落より五戸北藤横が出現。

・えび(郁人さんと同じ衣装)

・北藤横(縁に白モコ付きのキンキラ青ロングジャケ+黒インナー+黒ボトムス)

・上手からは横尾さん、下手からはフジガヤが櫓に手を掛け中央から開くと

 義経扮装した滝の凛々しいお姿が絵となって登場。

 そしてその絵にひーくんと戸塚さんがセットした赤い布を被せる。
 
・滝の歌声が流れ、赤い布の中から真打滝沢秀明フライングで登場。

 滝はその後、2階上手扉から登場してのフライングもあり。

◆滝曲◆

・えび(OP同様:オプション1金の扇子:オプション2白布)

・北藤横(黒模様入り金和装+赤帯+黒ボトムス+鉢巻)

・♪Farway~暗闇の向こうに~愛が~願いが~叶うように~
 
 ♪果てなく彷徨う~時の中~ 諸、行、無、常~

 ♪Night&Day~消えてゆく記憶の呼びかけに~

 ♪はるか~遠くまで~時の旅人~
 
 ♪愛しさは今宵も~

・鼓の音が効果的に多用されていて非常に好みとてもスキー。

 そして闘牛士チックに白布をユラリと捌く戸塚さんはもっとスキー(どさくさ)

・某○田さんが行方を晦ましているキスマイには幸宏さんや帝王が所々加わり、

 数的バランスを取ってる感じ。違和感は全くありませぬ。

・キス2弟組が運んできた長方形の箱に滝が入り、上から布を被せる。

・布を取ったら箱の中からボワッと涼たん出てきたー!

・涼たん(青長袖+ベージュのハーフパンツ+黒足袋)

【少年忠臣蔵 四十七士】

・上手通路よりヨコ爺ちゃん現る。

・帝王と昔話をしながら軽くボケをかますヨコ爺ちゃん緩いユルイ。

・時折お目々をパチクリしながら爺ちゃんの話に耳を傾ける涼たんかわゆし。

・帝王導きの元、忠臣蔵のシーンへ突入。

・全メン(水色と白もしくは深緑と白基調の羽織+白着物+袴)

・北五横塚戸河藤の順で、各自台詞を言いながら登場。

・北五横塚はステージ上に、戸河藤は花道に。手には雪洞持ち。

・塚ちゃんまでは赤穂浪士絡みの台詞なのに、

 戸塚さんから微妙に口上の内容が変化。

 郁人さんの番になると完全に自分の名前にちなんだネタ披露に・・・。

・戸 「岡野金右衛門は私と同じく浪士一の美男子」

・河 「カワイイカワイイとよく言われる、私の名前は河合郁人」

・藤 「世田谷雑司ヶ谷藤ヶ谷。言わずと知れた藤ヶ谷太輔」

・涼 「山田山田、オレは山田。でも座布団は運びません」などなど。

◆パーカッションパフォーマンス◆

・SHOCKの光一vsナオキの規模縮小版みたいな感じ。

・滝と大倉くんがパフォーマンスしてる横で、

 スネアドラムをテンポ良く叩きながら粋なバチ捌きを見せるTJ。

 そしてその隣りには自己陶酔120%でギタリストになりきる幸太朗さんのお姿が。

 TJと幸太朗さんの間に流れる空気感の違いを肌で感じられる貴重な時間です。

◆下駄ップ~山寺の和尚さん◆

・涼たん(若草色×白の縦縞着物+黄緑帯+パッチ)

・ステに出て来た時は黒足袋着用していた涼たん達。

・ウキャウキャとステ前方に置いてある籠へと群がると、

 突如足袋を脱ぎ出し、籠の中にあった下駄を手にして生履き替え・・・萌え!

・バチを手に軽快なステップを踏んで歌い踊る涼たんは勿論可愛いですよっと。

◆太鼓タップ

・えび(白着物+袴+白足袋+襷掛け)

・ちびっこが下駄ップやっている間、

 えびちゃん四人は力を合わせてステ中央へと大太鼓をスタンバイ。

・大太鼓の上で滝がタップを始めるとその傍らに屈み、

 滝の様子を伺いながら大太鼓を支える係に。まさに縁の下の力持ち!

・タップの音を聴きながら頭を激しく振り、熱くリズム刻む郁人さんは健在。

・滝を見上げてる戸塚さんの目が従順なわんこみたいで愛らしい(どんな例え)

・太鼓タップ終わりに突如、「逃げろ~!」の声がし、雷の音が響く。

・辺りをキョロキョロ見回しながら

 そそくさと大太鼓を担いで撤収するえびちゃん達の勇ましさに乾杯。
◆滝沢隊長と白虎隊

・えび→白虎隊(白着物+袴:オプション刀&白鉢巻)

・北藤横→官軍(黒系?紺?の和装:オプション連獅子に使われるような白長髪鬘)

・舞台袖からスタターッと足早にステに勢揃いし、額に鉢巻を巻く白虎隊の姿に激しく萌え!

・官軍に立ち向かう際、「みんな怯むなよ!」と男らしく言い放つ戸塚さん。素敵だ。

・官軍を追い詰めたその矢先に、滝沢隊長が銃弾に倒れる。

・御旗を手にした官軍の姿と炎上した城を見ながら

 「城が・・・城が燃えてる・・・」悲愴感漂わせながら呟く戸塚さん。

・「我等、白虎隊!会津の意地を見せてくれようぞ!」

 腹部に刀を当てズバッと自害した郁人さんの後を追って

 次々に自刃して果てていく白虎隊の面々。

・「父上、母上、国を守れなかった我等をお許し下さいっ!」

 そう言った後、みゃーたくんと互いを斬りつけ合い果てる戸塚さん。

 「ぐああぁぁっ!」藻掻き苦しむ声と姿にそそられます★

◆MASK◆

・えび(エメラルドグリーン×ブルーの袖無し和装+山吹色の帯+黒ボトムス)

・スクリーンに滝のアップがドーンと。

 その見目麗しいお顔にどんどん化粧が施されていく。

・滝がやる扇ダラーをフジガヤと横尾さんもチャレンジ。

 藤(上手奥)横尾(下手奥)フジガヤの補助は江田ちゃん。

・上手から郁戸、下手からは五塚がアクロしながら登場。

・ジェット噴射のように吹き出す大量の花火によって滝が浮遊。

 それをフィーチャーするかのように滝に向かって手を差し出すえびちゃん。

 すらっと伸びた戸塚さんの腕の色白っぷりが罪。

・滝→ひーくん→滝とチェンジしながら仮面取っ替えひっ替え。

・その上空ではJACの姐さん達がリボンフライング。

 フライング補助に幸武江TJ。

◆滝曲◆

・えび北藤横(金×黒和装+黒ボトムス+赤い数珠の様な物で襷掛け+黒アームバンド)

・♪空に舞う~私の雫~涙もま~た~変わり果てる~

 ♪呼び続けた~愛しき名を~切なく~て 永遠に揺れる~

 ♪あ~風よ~雲よ~導けよ~

 ♪二度と~戻る~ことは出来ぬ~

・とにかく戸塚さんが惑星一素敵に輝く曲です必見!

・両手を交互に動かしながら、下腹部→腹部→胸部→顎→額の順に

 掌を当てていく振りをする戸塚さんがたまらんとです。

 やっぱりワタシはとつかしょーたの手担なんだと実感(言ってろ)

◆清姫◆

・旅の僧に恋をするも裏切られた清姫が大蛇となり、僧の命を狙う怨念話。

・えび(襦袢+法衣+ちゃんちゃんこみたいな袖無し和装=弁慶コス)

・うわー貞子がいっぱーい(笑)

・僧役のえびちゃん達は杖を手に大蛇始末に奔走。

・どうしてだか迷い込んだ現代女性を大蛇から守り、庇いながら逃がしてあげる戸塚さん。

 ちょっとそこのお姉さん、その役ワタシに譲って!(割りと本気願望)

・つかもうちょっと大蛇にお金掛けても良かったんでないのねぇお爺ちゃん(苦笑)

・大蛇を始末した後、えびちゃん達裏方さんと化し次の水芸に備え準備開始。

・なんの脈絡も無しに横山さんともったんが花道にて世間話。

 (場繋ぎだったそうです@横山さん後日談)

◆滝の白糸◆

・滝が水芸。

・途中、湯呑み茶碗を手にした涼たんとデラくんが登場(黄緑基調の白模様入り着物)

 茶碗から水がピューッと吹き出すと驚き、オロオロしながら後退りしてさようなら。

・この場面は個人的に精神的苦痛を覚える箇所がある為、

 途中で見ざる聞かざる状態となります。演出変えてくれないかなあ(無理だから)

◆アクセントダンス◆

・えび北藤横(裏地が黄色の赤ロングジャケ+黒インナー+黒ボトムス)

・これもきっと場繋ぎかと思われ。

・赤い照明を浴びてセンター陣取りで気持ち良さげに踊るフジガヤの妖しさといったら。

◆男の花道◆

・掻い摘んで・・・

 エピローグのインストに合わせて舞う女形の名手・加賀屋歌右衛門(滝)の元に

 恩師?親友?名医・土生玄碩(大倉)が窮地に陥っているとの文が届けられる

 その文を読み血相を変え、芸の披露もそこそこに舞台を降り玄碩の元へ参る歌右衛門

・悪徳金融業者(横山)から宴席で踊りを強要される玄碩

 しかし玄碩がその要求を拒んだ上に、歌右衛門が座敷にやって来ないので

 横山悪代官(違)がキレ、玄碩のお命頂戴仕るぞ状態に。

 すると其処へ正義の味方タッキーじゃなくて歌衛右門が花道より颯爽と現れる

 それと同時に歌衛門一派(えび藤横)も袖から登場。

・えび(水色着物+グレー袴+白足袋)

・藤横(黄色着物+グレー袴+白足袋)

・扇子を渡し渡され連係プレイしながら悪徳業者をやっつける歌衛門一派。

・演舞城における私的ベストオブフジガヤはここになるかと。

・着物の下に別衣装着込んでるから着膨れしちゃって

 全体的に見た目がポテッとしててかあいいし(特に腰!)

 すり足マスター出来てなくて、テッテケ小走り移動になっちゃってるのもかあいいし

 もうもうとにかく何もかもがかあいいんだよ*・゜゚・*:.。。.*

 たまには電波飛ばさないとやってらんないんです大目にみて!

◆Here I am◆

・イントロは上の和装のままフジガヤと横尾さんで扇子広げたりして舞い。

 その後、一旦ハケて衣装替えしてから再び登場。

・藤横(白模様入り黒和装+黒ボトムス+首に赤布巻き)

・つーかなんであんただけインカム付けてんのさ~?と不思議に思っていたらば

 どこからともなく、♪現れた一匹のキツネがコンココ~ン♪の声が。

・・・・・・・危うく命を落とすところでした。さっきまでのパラダイスは何処へ?(項垂れ)

◆パフォーマンス:フライング&バンジー◆

・えび(炎模様入り黒和装+黒ボトムス:オプション黒皮手袋)

・なにやら天井から音がすると思ったら、ゴンドラが降下してきて

 その中にはJACの姐さま達と塚ちゃんの姿が。

・そして花道には五関さんと郁人さんがスタンバイ。

 パフォーマンス内容としては、滝がゴンドラのセンターからバンジー、

 塚ちゃんは上手上空を行ったり来たりで独り空中ブランコに挑戦。

 五関さんと郁人さんは恒例のラブプレイを中心に。

 ほんと何処まで進化しちゃうんでしょ、この方達は・・・。

・で、とつかしょーたは何処行った?!血眼!(彼だけ行方不明でした)

◆鞍馬山◆

・鞍馬の子供達と平和を守るため、大雨降る中、悪者に立ち向かう牛若丸。

・よっ!水もしたたるいい男!

◆五条大橋◆

・牛若丸対弁慶

・唯でさえ牛若衣装を纏った滝は幼くて可愛らしいのに、

 髪びっしょりのままだから余計にキュートさが増してて参っちゃうよ。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/03/07 23:59】 | 舞台 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<3月7日 滝沢演舞城(第二幕) | ホーム | 愛でいつくしむ春の始まり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://totsugaya1125.blog41.fc2.com/tb.php/6-c540b167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Maybe Blue


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。