スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
この景色 心に焼き付けて 明日へ踏み出そう


はいはい今更今更、
4月17日22日分の演舞城個人的観察録をアーップ。




某前髪ウザっこい子がクラプロデューサーを務めると風の噂で聞いてしまった為、
それなら這ってでも観に行かねば!少し早いけど生誕祭もして来なー!と
私にしては珍しく担当愛と執念をメラメラ燃やして葉書ゲットして
Mちゃん(@若旦那ラブ)を連立って行って来ました、クラ公録!
実に1年9ヶ月ぶりの公録参加(笑)


というわけで超個人的観察録をズダダダダッと(※無駄に長いです)



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



【6月12日 少クラ公録・個人的観察録】


※席:2階R中列

※「メッセージ」プロデューサー:藤ヶ谷太輔

※「挑戦」プロデューサー:上田竜也


【OP一本目】

・藤(黒×白ジャケ+黒ボトムス+腰にシルバーチェーン)

・キス2ダンスが終わり、こっそり上手袖にハケてくフジガヤを見て
 うわぁ、ほんとにPやらせて貰えるんだああぁぁって感激して胸がドキドキ。と同時に、
 日本語に不自由してる感たっぷりのあの子がちゃんと自分の想いを伝えられるのかと
 要らん心配を胸にワタワタ。ってボキャブラリー貧困なお前が言うなよって話ですが。

・OPダンス終了後、上手袖からテッテケ姿を現しセンター後方にスタンバイするフジガヤ。
 ちょっとお清ましさん気取った表情と立ち姿がカッコカワイイんですけどー!
 てゆーかねぇちょっと!

 あの子の為にセンターロードが空いてる開けてる!

 と興奮気味にMちゃんの腕をバシバシバシ(落ち着いて自分)

・K16から「本日のプロデューサーはーフジガヤー」てな感じで紹介されて
 意気揚揚前に出て来るも、即行聖さまに「はい、お疲れさま~」と
 身体をおっぺされ退けさせられるフジガヤ。はいはい掴みはオッケー。

・テーマであるメッセージについてトーク。

・聖「フジガヤの伝えたい事は何ですかっ?」
・藤「それ今言っちゃうとあれなんで~」と言葉を濁す。
・K「引っ張って引っ張ってあとで?」
・藤「そうですねぇ」みたいなやり取り。

 ほんとはもう少し実のある話をしてた気がするんだけど
 自分の周辺キチガイさん率高くて何かと視聴の妨げしてくれちゃうもんだから
 ほとんど聞き取れなかったっていう…(-_-メ)


【メッセージメドレー】

◆2 of Us◆

・帝王太陽翔央メイン

◆Back In Time◆

・裕翔もったん涼たんメイン

◆強く抱きしめて◆

・裕翔もったん涼たんタカキィ浅香橋本真田大久保アリー(?)メイン

◆千年のLOVE SONG◆

・藤横ニカ千宮玉メイン

・横尾さんとフジガヤでローラーコンビ技。
 フジガヤが後ろにいる横尾さんの手を取って股潜らせた瞬間、
 もしやこれは演舞城で短期お披露目してたコンビ技!?って淡い期待を抱いたけど
 横尾さんを潜らせてまた後ろに戻しただけで終わってしまった…_| ̄|○

 【歌う・踊る・滑る】の全てをやらなきゃいけない現状で、
 四人だった時より確実に負担が増えてるから
 ローラーパフォーマンスに当てる時間が無いのは分かってるんだけど
 なんだろうこの遣り切れなさは。
 上手くいかない事ばかりでフラストレーション溜まる一方だよそろそろ限界。


◆SHE SAID...◆

・聖さま独壇場

◆Non STOP, Don´t STOP◆

・聖さまK16帝王等メイン

・ステ後方をローラー滑走してぐるりぐるりと回るフジガヤと横尾さん。
 途中何度も二人してアイコンタクト取って二ヘラヘラ。
 横尾さんと絡む時のフジガヤは弟オーラ出し捲くり♪

 渉兄ちゃんその調子でやんちゃな弟の可愛さをもっと引き出して!

・胸の前でパーにした両手をリズムに合わせて左右に軽く振るフジガヤの可愛さにデレ。


【Questionメドレー】

◆Precious Memories◆

◆Holy Heaven◆

・涼たん(黒シャツの上に白ノースリ+白ボトムス)もったんデラ翔太くんバック

◆感じてみろ◆

・ニカ千宮玉バック


【OP二本目】

◆OPダンス◆

・藤(上着がノースリでサイドが白黒格子柄の赤上下)

・フジガヤの左手首に見慣れない黒?のブレスレットが。
 お洒落さんを気取るのもいいけど、踊る時は何があるか分からないから
 危険回避の為にアクセは外しなさいって何百回言えば?物分かりの悪い子はやーよ。

・一本目のOPでもそうだったんだけど
 衣装デロ~ンと脱ぎ掛け状態で無駄に肌見せするフジガヤ。

 
 お前は場末のストリッパーか…!


 肌蹴隊・隊長&特攻隊長が不在だからってアナタがそこを補おうとしなくて結構よ(微笑)


◆MC◆

・上田さん登場時に、口元に両手当ててメガホン作って
 何やら山彦叫びしてるフジガヤが可愛い園児園児。


【チャレンジメドレー】

◆Be Yourself◆

・翔央メイン、次世代曲芸少年達バック

◆Get Down◆

・翔央メイン、ニカ千宮玉バック

◆サクラ咲ケ◆

・大久保真田富岡(?)メインだっけか?(曖昧)

◆ね、がんばるよ◆

・JJメイン

◆TEPPEN◆

・K16とJJ辺りがメイン(アバウトすぎ)

◆Real Face◆

・聖さまK16と愉快なちびっこ共(更にアバウト)

◆明日を目指して◆

・Qニカ千裕翔メイン

・サクラ咲ケから明日を目指してまではずっとバックの宮舘くん鑑賞に勤しむ。
 基本に忠実にガツガツ踊るし、伸ばした腕は下がらないし、空いた手は腰添え…
 やっぱりこの子目を引くわ。このまま変に曲がる事無くスクスク育ってくれるといいな。


◆MC◆

・「これから挑戦してみたい事は?」の問いに対し、
 涼たん回答「日本一こわいおばけ屋しきに入りたい」
 中坊にしては漢字と平仮名の使い分けが微妙、とか思ってないから安心してね涼たん★

・もったん回答「人をわらわせる事ができる」…イマイチ問いと噛み合ってない答え(苦笑)
 話の流れからもったんネタ披露へ…。

・「今日は相方がいないんでー、山田くんで。」と言って
 隣に居る涼たんをスカウトするもったん。

 突然のフリにビックリしてキョドりながら、
 「むり、むり。」って顔の前で手をブンブンして拒否る涼たん。
 かわいいなぁおい!(萌)

・ちなみにもったんの学校での相方はサクライカズヤ君だそうです(プチ情報・笑)
・ネタ披露の前振りを聖さまが担当。
 

 「山田と森本で、【山本】でーす。」


・肝心のネタの方はオリラジのパクりで「ぶゆうでん、ぶゆうでん」
 言い出しっぺのくせにやってる途中で吹き出し撃沈するもったん(笑)

・リトライで「スウェーデン、スウェーデン、すうぇーでんでんででんでん。」

・頬を赤らめて恥ずかしがる幼子を前に、
 客席からは「カワイイカワイイ~」との声が。するとすかさず聖さまが、
 「可愛いからって何でも許されると思うなよ」と二人の幼子に苦言を。

 いやいや、可愛い可愛いで許される内が華なんだからやれる時にやっとかないと!(笑)


◆Love in snow◆

・涼たんもったん達ちびズがワンフレーズ独唱

◆SPARKING◆

・上田さんソロ


◆MC◆

・聖さまとやー三人でトーク中、
 暗転したステ上には次曲スタンバイの涼たんもったんちびズの面々。

 涼たんは軽く振り確認したり、額を伝う汗を拭ったり。

 一方、両足を肩幅以上に開いてでーんと突っ立ってるもったん。
 幾らなんでも踏ん張りすぎだろー(笑)

【やーメドレー】

◆未来へ◆

・やー番組でのライブ同様、涼たんもったんダンスの後に翔太くんとデラくんが合流。
 曲終盤になって江上くん(あともう一人ちびっこ)が最前列に出て来て、
 涼たんチームに加わる様な感じに。

 涼デラ翔太江上の無邪気にギラギラ実力派揃い踏みにちょこっと満足。
 よ~し江上くん、その調子で上がって来い来い。


◆サマー×サマー×サマー!◆

・報道さんのBEACH ANGELみたいな曲調だと事前に聞いてたけど
 確かに系統は似てるかも。割りとすんなりリズムが耳に馴染んだ。
 個人的にはサビ前の「I need you want you~」から
 サビの「インディゴブルーに染まった~」の流れがお気に入り♪
 

◆MC◆

・K16上田中でトーク。

・次曲スタンバイの為、ステージに登場したバイオリンくんに湧く場内。
 いつの間にそんなに需要が!(驚)


◆カキゴオリ◆

・上田さんソロ

◆RHODESIA◆

・上田中のみ

◆gooood◆

・やー裕翔もったん涼たんフジガヤ横尾メイン

・通常フジガヤ戸塚さんパートである
 「迷わないようにいつもそばにいるよ~」はフジガヤと太陽で。

・緞帳下がんね(笑)


◆MC◆

・聖さま仕切りの元、回答者として帝王米村くん裕翔フジガヤ登場。

 「僕の事を( )と思っているかも知れませんが、本当は僕( )です。」
 と書かれたフリップの( )の部分に入る言葉を予め各々記入。

・K16がコーナー説明してる間、隣の裕翔とお喋りするフジガヤ。
 自分のフリップを裕翔にチラリと見せてクスクス笑いながらゴニョゴニョと。

・フジガヤ回答
 「僕の事を(大輔)と思っているかも知れませんが、本当は(太輔)です」
 律儀に名前の上に振り仮名付き(笑)

・コン中にお手振りしてたら自分団扇の文字が大輔になってて
 ショックだったと言うフジガヤに対し、
 ものそい冷静に「それ狙いなんじゃないの?」と突っ込むMC二人。

 だよねだよね、それで構って貰おうっていう魂胆よね、私もそう思うわー。
 じゃなければ動いてる内に太の点の部分が取れたとかだよ。

・「つい何年か前までダイスケだと思ってた。だからたいぴーの【た】は何だ?って…」
 と言う聖さまの発言を受けて即行、


 「たいぴーのたいはタイスケのたい!」


 とカツゼツ良く一気に言い切って返すフジガヤ。


 タイスケのたい!って言った後、口をんって!唇をんって結んで
 ちょっとムキになってます感出してるあの子が可愛くって。
 どうにかしてあの場にいってヤツの背後から頭をスコーンと叩けないものかと。
 (それが私流の愛情表現☆)

・「やまぴー以来のぴーですよ」と笑うK16に、
 フジガヤを見ながら「無理があるよね…?」と聖さま。

・個人的に前々からその愛称は生理的に受け付けなかったので、
 よくぞ言ってくれた聖さま!と心の中で密かに拍手喝采。

・そう言われた本人も全く反論せずに苦笑いしてたから
 実は彼的にもNGだったのね…と自分の都合の良いように解釈しとく。


◆きっと大丈夫◆

・曲頭の櫻井様ラップが始まると、
 MCブースから下手袖にハケようとしていたフジガヤの足が思わず止まる。
 
 そして恋焦がれ慕う教祖様に粘着質な視線を飛ばし、
 ひたすらじぃーーーーーーっと凝視するフジガヤ。


 教祖様の身体に穴が開くんじゃないかってなぐらいの勢いで
 じぃーーーーーーーーーっと物陰から凝視凝視。


 あの子の健気さと執着心と忠誠心は忠犬ハチ公以上だと思う、ほんとに。


 結局、名残惜しそうに女々しい表情を浮かべたまま袖に姿を消したけど
 あの子の事だからきっとそのまま袖に留まって
 教祖様凝視andフリ完璧踊ってたに3000ラキラキベイブ☆


◆MC◆

・聖K16嵐でトーク。

・大野くんからジュニアにメッセージ
 「仕事を貰ったらサボらない事。」相変わらず緩いなぁ~(笑)

・相葉ちゃんからファンへメッセージ
 「世の中世知辛いから、皆さん今日は気を付けて帰って下さーい!」更に緩い緩い(笑)


【ジュニアのミラクル大作戦】

・K16がBOXの中からクジ引いてそのクジに書かれたお題に指名された人が挑戦。
・参加メンバー:帝王翔央米村フジガヤ横尾

・フジガヤと横尾さんが着用してる衣装はお下がりなのか、オリジナルなのか?


 ↓前はこんな感じ(※イラストはフジガヤ仕様)
衣装1



 ↓後ろはこんな感じ↓
衣装2


・右肩には豹柄のマントが付いていて、紫の部分はサテン生地。
 フジガヤのは前と後の中央部分が黒で、裾の長さがアシメになってる。 
 ジャケットの裏地は黄土色で、襟の裏地だけ黒。
 フジガヤと横尾さんで微妙に色の入り方と切替えが違う。
 上着はこれでボトムスは黒で腰にシルバーチェーン。

 なんとも不思議な衣装というか、切替えがヘンテコリンすぎて微妙…かも。


◆体を使ってメッセージ◆

・K16「ジェスチャーやりたい人ー」
 「ハイッ!」と元気良く返事しながら挙手するフジガヤ。
 まるで授業参観で張り切る小学生みたいだ(笑)

・お題【飛べないスーパーマン】

・ジェスチャーに入る前に横尾さんから「しっかりやれー」と声を掛けられるフジガヤ。
・K16に意気込みを聞かれ、
 「横尾にしっかりやれと言われたんで…横尾をギャフンと言わせたい!」とやる気満々。

・台?の上に乗って片腕をスッと上げ身体を前傾姿勢にしてポーズを決め、
 本人的にはきっと「オレ、完璧!」な筈なのに
 メンバーは首を傾げ「何それー?」、そして客席からは非難の声(笑)

 うーん確かに全然伝えきれてないけど
 でも前傾姿勢保てず足元ヨロけてジタバタしてる鈍くささが可愛かったからオッケー!
 (トロっこいあの子にはとことん甘い)


◆絵スチャー◆

・「やりたい人ー」の声に逸早く反応し、
 「はいはいはい!」と猛アピしながらシャシャリ出て来る横尾さん(…)

・お題【砂漠で読書する藤ヶ谷】

・ホワイトボードにまず三角形を書く横尾さん。
 するとK16が「早く答えたモン勝ちだからー」と。
 その瞬間、「三角!三角!」と声を上げるフジガヤ・・・
 安易すぎるだろ、ソレ(後頭部ぺチーン)


・横尾画伯の作品を贋作してみました☆

画伯


 横尾さんがこんなに絵心あるなんて知らなかったわ(笑)

・聖さまが見事正解し、みんなで横尾画伯の傑作を評価している間、
 ただ独り納得いかない様子で画伯の力作に文句をつけるフジガヤ。超不満そう(笑)

・お役目御免になった後、自分の書いた傑作を躊躇いもせずに
 そそくさと消しに掛かる横尾さんはやっぱりA型几帳面。


◆ジェスチャー◆

・また戻るんかいってゆー。絶対これ進行間違いだよ(失笑)

・お題【飛行機を操縦するチンパンジー】挑戦するのは帝王、解答者はお客さん。
・聖さまが客席下りして女子狩りしてる間、呑気に帝王とお喋りしながら両腕広げて
 上半身を左右交互に傾かせて臀部フリフリして
 帝王ジェスチャーの真似っこしてるフジガヤの無邪気さが可愛くってねーーーー!
 そんなフジガヤの様子を見て目を細めてる帝王さえも可愛く見えたわ。


◆WISH◆

・曲中突如向かい合ってガバディの動きをする櫻井様とニノ。
 あれほどこの曲のイメージにそぐわない動きも無いかと…(笑)


【ジュニアのミラクル大作戦 / ザ・チャレンジ 運命の挑戦】

・挑戦者:帝王太陽翔央フジガヤ横尾千賀

・K16がコーナー説明する合間合間に「よっしゃ!」と声を発するフジガヤ。
 リアクションの取り方が所々郁人さんぽくってなんかウケる(笑)


◆10秒間でウィンク20回に挑戦◆

・カウント持って測定するのは聖さま
・挑戦者一人目・翔央、記録18回
・挑戦者二人目・横尾さん

・競技に入るに辺り、前髪をバッとかき上げデコ全開にして瞳を見え易くする横尾さん。
 ペース配分お構い無しで勢いだけで高速ウィンクかますも
 最後の方は失速で両目瞑りになってたけど、それでも記録は49回。

・横尾さんが得意気にウィンクしてる姿を見ながら
 足ジタバタさせてゲラってるフジガヤがお子様チックで可愛かったー。

・特別参加の聖さまは顔面神経痛になった人の様でした(どんな例え)


◆2人で一緒に二重跳び◆

・挑戦者・太陽&フジガヤ

・藤「太陽出来んの?二重跳び。」
・太「(超自信無さげに)いや……。」
・藤「でええぇぇぇぇ…!!(唖然)」

・太陽と向き合う様にしてちょこんと立つフジガヤ。
 縄は太陽が持ってます。
 「1・2・3」までは普通に跳んで「4」から二重跳び開始というルール。

・ひょろっこい太陽と一緒だとフジガヤのちんまりさが際立って
 めちゃくちゃ可愛いんですけどー!思わぬ所で身長差萌え☆

・チャレンジ一回目
 「1・2・3…」とただ跳んでるだけの段階で縄に引っ掛かる太陽(苦笑)

 「いち、にぃ、さん、で肩トン当たって、あ~あ~あ…って。」
 ジェスチャー交えながらそう失敗の原因を語るフジガヤ。

・再チャレンジ
 「1・2・3・よn…」とカウント「4」に入り二重跳びしなきゃいけないのに
 縄の回し方を変えない太陽・・・挙句縄に引っ掛かる(-_-;)

 そんな太陽のおバカさんぷりに派手にずっこけるフジガヤ。
 膝から崩れ落ちてリアルにコレ→ _| ̄|○
 そして「今度は跳ぶ時、離れたあぁぁ~」と呆れた様に嘆く嘆く。

 縄操作するのが太陽って段階でもうグダグダになるのは想定内だったけど
 ここまでとはね・・・いやはや(乾笑)


◆みんなでヘディング◆

・挑戦者全員が一列に並んで、
 巨大風船を下手から上手に向かってヘディングしてくという競技。

・チャレンジ一回目
・巨大風船スローイン係のたかきぃが風船を遠くに放り過ぎた為、早々失敗。

・たかきぃも仲間に加えて、今度はK16がスローイン係になって再チャレンジ。
 だがこれまた微妙な結果に…。〆にやるには地味すぎるこの競技。


◆MC◆

・この後披露されるキス2の曲やら横尾さんについてK16がトークしてる最中、
 暗転したステージにはローラー履いたニカ千宮玉がスタンバイ。
 少し遅れて横尾さんとフジガヤ登場。


 下手袖からゆるりと出て来て
 逆S字描きながらステージへとやって来たフジガヤが格好良すぎて眩暈が。

 
 クールでスマート且つ凛とした佇まいはまるでリンクに下りたアイススケーターが
 演技を始める為にリンク中央に颯爽とスタンバイする様に似ていて…(とんでもなく盲目)


・「ではキスマイフットで~」とK16が曲振りに入った瞬間、
 衣装の襟を立たせ表情キリッと正面見据えて戦闘モードに切り替わるフジガヤが


 最 高 最 強 に 格 好 良 く て 素 敵 す ぎ て 無 理 !


 ボキャブラリー乏しい私では彼の素晴らしさを伝え切れないのがもどかしい!


◆Endless Road ~ TRY AGAIN◆

・Kis-My-Ft 2 (※Kの人不在)

◆あなたにお手紙書きましょう◆

・帝王と横尾さんで。

・手紙を読む帝王に茶茶入れまくりの横尾さん。
 コーナー趣旨まる無視でただのお喋りになってる(苦笑)


◆サマー×サマー×サマー!◆

・帝王太陽翔央で。
・ニカ千宮玉たかきぃベリー等バックわらわら。

・青シャツ隊の上段センターに居た短髪少年の弾けっぷりと動き方が
 郁人さんっぽかったのでしばし観察。キミは誰や?


◆MC◆

・藤(背中と襟と袖部分に白×赤×金の炎?模様入りの黒ジャケ+黒ボトムス+腰にチェーン)

・K16聖さまフジガヤの三人で【フジガヤが伝えたい事】についてトーク。

・お手紙交換した時に聖さまより頂戴した「自惚れろ」と書かれた掛け軸持参のフジガヤ。
 聖さま曰く、この掛け軸はちゃんとフジガヤの部屋に飾ってあるそうで
 ある日フジガヤから「見て下さい。額縁に入れましたぁ~!」と
 写メが送られてきたとか(苦笑)

 MC後にフジガヤが歌う聖さま曲についても話していたんだけれども、
 周囲のキチガイさん達が視聴の邪魔してくれちゃうから
 またしても肝心な所が全く聞こえねえぇぇっていう…。


 そのバカデカイ口にガムテープ貼ったろか


・スタンバイに入る前に聖さまに向かって、
 「見てて下さい。」と力強く言い、MCブースを後にするフジガヤを見て
 いつの間にか心身共に随分逞しくなったなって成長を嬉しく思ったり。


・思いっきり余談
 この時の聖さまは春ツアーのソロ曲で着ていた緑尽くめの衣装着用で
 その衣装を初めて目にしたMちゃんが「何あの格好…」と言うので
 「カカオ豆摘みに行く現地人みたいだよねと返したら爆笑で。

 いやだってあれどっからどう見ても現地人じゃーん。
 頭に籠乗せてないのが惜しいくらいだ。(で現地は何処よ?)


◆REAL7◆

・イントロから40秒くらいはフジガヤがメイン(…)
 聖さまリリックをベースに一部フジガヤがアレンジ。
 「俺はこれで主張する~」の部分から聖さま登場でメイン掻っ攫い(…)
 サビはフジガヤと聖さまのツインボーカル。


◆SHORTY◆

・聖さまソロ、藤横ニカ千宮玉バック。

◆EDトーク◆

・プロデューサーをやってみた感想等聞かれ、
 「めっちゃ嬉しいです!最高ー!」とテンション高く叫んで
 子供みたいに素直に喜びを表に出すフジガヤ。

・聖さまとK16がトークしてる間、
 フジガヤは熱気と興奮が冷めない身体と心をクールダウンさせる様に何度か深呼吸。

 そんな彼の元に帝王が近付き、すっと手を差し出してタッチを求め、
 フジガヤが手を出すとすかさず帝王がギュッとその手を握って笑顔を浮かべて…
 すると今度は後ろに居た二階堂がフジガヤを呼んで
 親指をグッと立てて「サイコォ!」と言葉を掛けてくれて。

 そうやって次々後輩達がフジガヤを贊えてくれてるのを見てると
 あーこの子はほんとに慕われてるんだなぁって、
 凄くあったかい気持ちになるんだけどでもやっぱり

 今この瞬間フジガヤを囲んでるのが
 どうして郁人さんや五関さんやひーくんやキョンじゃないんだろうって
 なんでこんな時に限って皆居ないんだろうって思わずにはいられなかったのが本音で。


 そんなのは私のエゴでしかないって分かってるけどやっぱり切なかった。


◆gooood◆

・聖さまとK16フィーチャーのマイクパフォはフジガヤの役目。
 何かってーと「フォー!」って叫び声を上げてて、
 またまたリアクションが郁人さんチックになってるフジガヤが愛しい(笑)

・曲中、フジガヤと横尾さんが聖さまのバックに付いて下手前に来て
 三人でステップ合わせてしゃかりきダンスを。
 フジガヤも横尾さんも楽しそうで何より。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



【総括】

思う所が多々あって複雑な想いを抱いたりもしたけど、
初めてソロで歌わせて貰えたフジガヤの姿を
ちゃんと見届けられたのは良かったなと。執念燃やした甲斐があったなと(笑)

時間にしたらきっと40秒位の出来事だけれど
彼がまた新たな一歩を踏み出せた事に変わりないし、
なんだかんだ言っても結局フジガヤラブですからワタクシ
その瞬間に立ち会う事が出来て本当に良かったと心からそう思うよ。

 
スポンサーサイト
【2006/06/18 00:00】 | ステージ | トラックバック(0) | コメント(1)
<<お祝い申す | ホーム | 滑りながら 未来は 加速して>>
コメント
きのうは富岡にカワイの自分へ即行した。
【2006/06/19 12:14】 URL | BlogPetのたーたん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://totsugaya1125.blog41.fc2.com/tb.php/38-0580c759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Maybe Blue


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。