スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
あなたのその唇が じれったいのよ


うたばん感想をドーン。


・前奏でターンした際、羽織っていたシャツがはらりと捲れ左肩が覗くが、
 直後の肩を内側に入れる動きでシャツの肌蹴を直すフジガヤ。さり気なさが素敵だ。

・「(あいつとツルむのは)もうやめなと~」と、「女なんて~」の部分で
 胸から下腹部までのラインを右手でそっとなぞりながら
 上半身をクネらせる戸塚さんの悩ましげな姿にセツナクオテアゲ。
 そんな艶っぽい表情のまま、「女なんて」と口ずさむのは卑怯です、戸塚さん。

・「女なんて~」と、「セニョリータ」でのフジガヤ。
 あからさまに行為に及んでこれでもかってほど其処を誇示してる気がするけど、
 行為後は陶酔引き摺らずに踊れてるから若気の至りと思って今回は許したる。

・「じれったいのよ~」での小指立ててキメで、
 またもシャツが肌蹴てしまい、今度は完全に左肩出しのフジガヤ。
 
 ここで重要なのは撓らせた上半身のラインが綺麗という事では無く…
 腕を振るって肩を内側に入れ、シャツの肌蹴を直しながら移動したという事で。

 
 ヤ ダ モ ウ コ ノ ヒ ト カ ッ コ イ イ ! !


 フジガヤといえば、
 わざと肌蹴て肉体見せつけのイメージを抱いている方が大半でしょうがノンノンノン。
 あくまでそれはエロス追求している時の話であって
 邪念を抱かずに踊りに集中している時は余計な事はしない子なんです。
 基本的に衣装は着崩さない子だから着衣が乱れると踊りずらいんだろうね。

 あーそれにしても 格 好 良 い !
 前奏とこの部分でのフジガヤの動きにガッツリ心を掴まれてしまったよー。

・間奏の跪いて身体クネらせ両肩を内側に入れてから胸を反らしボンと弾ませる流れ。

・胸元に近付けた手の形と位置が中途半端で
 視覚的効果をあまり与えられてないのは勿体ないけど、
 それまで正面向けてた顔をぷいっと背けて俯かせた判断は賢くってよ、フジガヤクン☆
 人間、時には焦らしも必要。よしよし(前髪撫で)

・ところで他番組ではこの場面で胸ボン!はしてなかったんだけど
 まさか勝手にアレンジ利かせちゃった?とか一瞬思ったけど
 あの子はそんな計算上手な策士じゃないし(苦笑)
 一緒に抜かれた二階堂も似た様な動きをしてみせてるから
 予め決められた振りという事か。
 
 …だとしたら何のアクションも取ってない横尾さんってある意味大物★

・終始緩~く気怠い雰囲気を漂わせ陰のある戸塚さん。
 一つ残念だったのが、後奏に入って急に踊りを流してしまった事。
 足元に気を取られて集中切れした様に見えなくもないが・・・うーん。
 音楽との融合は容易くないね、戸塚さん。

・片膝ついた体勢で両手合体させるフジガヤがようやく映った!
 この体勢だと背筋がピンと伸びて姿勢が良いのがよく分かるし、
 何よりしなやかな身体のラインが一層際立って綺麗に見えるから良い♪

スポンサーサイト
【2006/06/03 23:59】 | メディア | トラックバック(0) | コメント(0)
<<才能で 今を 全部つかまえよう | ホーム | そこが暖かい場所なら 君はいつも花を咲かすの>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://totsugaya1125.blog41.fc2.com/tb.php/32-0e2e6618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Maybe Blue


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。