スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
4月22日 滝沢演舞城


※フジガヤと戸塚さん中心の個人的観察録

※(昼・夜)1階中列上手通路横

◆OP◆

・(夜)滝フライングの仕掛けをセッティングする為、
 舞台下手から上手袖へと小走り移動する戸塚さん。
 反対側で同じ任務遂行するひーくんとすれ違う際、互いに微笑みを提供。
 普段の仲良しさんぷりがよく表れた飾らない笑顔。ひーに見せる表情はどれも自然ね…。


◆いにしえ~Night&Day~◆

・(昼)唇をキュッと結び、黒金和装の左裾を軽く掴んだまま扇子舞いする戸塚さん。
 彼って何かと掴みたがり屋さんな気がするのだけど、
 あれは小さい頃からの癖なのかな?こう掴んだり握ったりしてると落ち着くとか。
 前々から気になっている素朴な疑問です。

・「記憶を追いかけて~♪」の部分で
 右手は胸に当て左手を前に差し出し頭を後ろにクイッと動かす振りをする時、
 真っ直ぐ前に伸ばした戸塚さんの腕のラインは勿論、胸に当てた大きな手が映えて綺麗。

・「Light&shade~」で上半身撫でる手付きの色っぽさも群を抜いてる素敵!


◆ヨコ爺と帝王の緩~いコント◆

・(夜)かくれんぼするお子達がかわゆし。
 しゃがみながら両手で顔を覆って数を数える鬼役の涼たん。リアルガキんちょー!


◆忠臣蔵◆

・(昼)台詞言ってる最中、不意に笑みを零す戸塚さん。
 灯籠の灯りをふぅーっと吹き消した後にもクスッとしたので
 客席の誰かと目でも合ったかぁ?とちょこっとジェラシー感じそうになるが、
 戸塚さんの目線の先にK16が居る事に気付き、あっさりジェラシーの炎鎮火。


◆ドラムパフォーマンス~太鼓タップ◆

・(昼)いつにも増してしゃかりキッズな涼たん。腕や足が吹っ飛んでっちゃいそうだ。

 でもね涼たん、もう少しお股閉じよっか。
 中にパッチ履いてるとはいえ観劇側の視覚に与える刺激がちょっと強すぎだから★


◆青い山脈◆

・変更点→ABCが歌ってるとこに裕翔・涼たん・デラくんが加わる。

◆白虎隊◆

・帝王負傷による変更点→代打に千ちゃん。だけど台詞は戸塚さんが担当。
 「城が…城が燃えてる」の後続けて、「最早これまでかっ!」

・(夜)演技者戸塚祥太本領発揮。
 絶望に打ちひしがれた悲愴感を漂わせ、
 いつもより一層感情を込めた台詞の言い回しが胸を打つ。 
 
・自害後、暗転した中起き上がり下手袖へとハケる際に何かに躓き
 転びそうになるも寸前で堪え、足を縺れさせたまま袖へと消えて行った戸塚さん。
 先程までの熱演が嘘の様なドタバタコメディーチックな動き・・・。

 そういういまいち決まらない所も戸塚さんの魅力★

 すっ転んで怪我しなくて何より。


◆MASK◆

・(昼)大臣柱の炎を見るタイミングが遅れる戸塚さん。
 上手と下手どちらから向くのかを忘れ、
 他の三人の動きをこっそり伺ってから慌てて動いた感じ(苦笑)

・浮遊する滝をじっと見つめてる時、唇をはむっと結んで両手は軽く握ってグー。
 無防備な戸塚さんは少年の様な幼さを醸し出しててとても愛らしい。

・リボンフライング補助のTJは本日も愉快に独り遊び開催♪
 一本足で立ってフラミンゴポーズを決め、
 リボンをびよんびよん横に引っ張り伸ばす伸ばす伸ばす・・・自由人だ(笑)


◆滝曲◆

・戸塚さんが惑星一素敵に輝く曲ですよっと(まだまだ言ったる)

・帝王代打は二階堂。
 ABCと組めるとなると途端に本気モードな二階堂‥‥なんて分かり易い男。

・(昼)表情キリリと凛々しく正面見据える目も鋭くて目ヂカラ抜群な戸塚さん。 
 動きにキレがあり、アクロの跳躍も高い!
 跳んでる瞬間の体勢も着地も安定していて綺麗~。

・フジガヤはバク転一回成功。(おっとようやくフジガヤの名が…)

・(夜)誘う様にヒラヒラと妖しく指を動かす戸塚さんのテクニシャンっぷりが堪らん。
 確信犯だと知りつつもその甘い罠に捕まらずにはいられない。

・跪いて頭を下げ、拳握った手を床につけた時に際立つ戸塚さんの
 上腕ニ頭筋の引き締まり具合と肘から手の甲まで浮き上がる血管に激しく悶え。


◆清姫◆

・帝王の代役無しで大蛇退治の僧役はABCのみ。
・帝王台詞、「おのれ、清姫!」は戸塚さんが引継ぎ。

・(夜)襲い掛かる大蛇に足を取られバランスを崩しよろける塚ちゃん。
 いつも真っ先に攻撃交わして大蛇から逃げるのに珍しい事もあるもんだ~。
 そしてそんな塚ちゃんを救い出そうとした戸塚さんが逆に巻き添えくって
 ヨロヨロしちゃって塚ちゃんに助けられてたのは内緒の話。(シィーッ)


◆山寺の和尚さん◆

・メインは涼たん・裕翔・デラ・もったん。

・(昼)防水シート広げてる最中、下手袖に気を取られそちらに顔向けっぱなしな戸塚さん。
 ふむふむ頷いてみたり、へにゃーっと笑ってみたり…
 誰にそんな可愛いリアクションして見せてんのよ?とほんの少しジェラっていた所、
 戸塚さんが熱視線送ってた場所からひょっこりジョーイが出て来ました。
 oh~異文化コミュニケーション!


◆アクセントダンス◆

・着ている赤ロングジャケットをたくし上げながら中速スピン決めするフジガヤ。
 多分きっとフジガヤ的には
 花の蕾の様なふわっと丸い雰囲気をイメージしてるつもりなんだろうけど(私的見解)
 残念ながらその衣装では材質や丈が微妙な為、思う様な視覚的効果は与えられず…。

 より綺麗に魅せようと試みるその姿勢は勿論誉めてあげるけど、あと一歩!(何様)

◆男の花道◆

・(昼)敵ににじり寄られたフジガヤと戸塚さんが背中合わせに近い状態に。
 互いに正面の敵と間合いを計りながら時折背後の敵にも目をやる中、
 フジガヤが戸塚さん側の敵に対しビシッと扇子を向けて威嚇という場面で
 超S顔して扇子を構えフジガヤが振り返った所、
 其処には敵ではなく味方である戸塚さんの姿が(…)
 
 次の瞬間、眉をピクッと上げたフジガヤの頭上には、はてなマークが三つポンッ!(笑)
 
 戸塚さんが段取りを間違えて立ち位置ズレてたのが原因です。

・立ち回り中のでんぐり返し、ナチュラルにフジガヤから戸塚さんに変更。
 身軽で正確性のあるアクロバティックな戸塚さんの前転の方が動きが明確で
 立ち回りの中で活きるのは分かってるけどねけどね、


 鈍くささ全開で「おっこいしょっ」てでんぐり返しするフジガヤの
 犯罪級な可愛さがもう見れないのかと思うと・・・_| ̄|○


 ワタシがどんだけあのフジガヤを愛でてたと思ってるの、ねぇお爺ちゃん!(吠)

  
◆Here I am◆

・これだけ回数こなしてるとさすがに免疫も出来て、今や1階中列に居ながら
 ラッパー気取リの某前髪ウザっこい子を双眼鏡ロックオンな私。
 ・・・・・・・慣れって恐いね★


【第ニ幕 義経】

◆一ノ谷の合戦◆

・知盛さんが「退けー!」と声を掛けた後、
 構えていた刀を下げテッテケ小走りでハケてくフジガヤの後ろ姿がまたかわいーんだ!
 着物の上に鎧装着してるから胴回りがモコモコで身軽に動けない所がなんとも◎


◆義経さんと弁慶さんのアドリブ合戦◆

・(昼)刺客役としてK16交える。
 幕間に刀持ち込んでたから想定内だったけど、
 どうせならスティック持った直さんと対決とかの方が良かったな(ぼそっ)

・(夜)義経の兜を勝手に被り、
 「ためらう事はない~行け~」義朝の真似をしながら義経を見て、
 更に、「(義経の反応を伺いつつ)お祝い申す~」
 上体屈めて広げた腕をクネクネさせお祝い申す隊の真似をする弁慶。
 
 それを見、無言で鞘から刀を抜き、
 ゆっくりと弧を描きながら刀を構え弁慶に迫る義経。

 「き、斬らないでぇ!」身を縮こませながら悲痛な叫びをあげる弁慶目掛けて
 義経が刀を振り下ろすとその瞬間、「ズバァッ!」と効果音が。音響さんナイス(o^-')b

・右腕を固定している三郎に目をやり、
・義「その腕はどうした?」

・三「平家との戦でやられました」

・義「なに?!誰にやられたんだっ!」

・三「・・・五関晃一です(小声)」


 会 場 爆 笑


・義「あの若旦那かぁ!」


 更 に 大 爆 笑 !


・義「後でやっつけてやるからな!」

・三「…う、嘘ですよ……ほんとは嘘ですよ…(急にオドオドしだす三郎)」


 報復を恐れているのか、三郎よ(笑)


【ショータイム】

◆バランス◆

・(昼)いくら人が格好良い格好良いってベタ褒めするからって調子乗って
 極端すぎる攻め方をしなくていいのよフジガヤクン★

 郁人さんと一緒にチラリズムの美学でも勉強してらっしゃい(微笑)

・(夜)横尾さんからの熱烈アプローチを受け視線を絡ませるフジガヤ。
 二人の間に流れるあまりに濃密すぎる空気に胸やけしそう(苦)


◆Diamond◆

・昼夜通して自分の席は戸塚さんがお通りになる聖域内。
 勿論セレネィが後奏に入った段階で張り切って後ろの扉を凝視させて頂きました。

・扉が少しずつ開かれると共に
 戸塚さんから放たれる眩い光のオーラが木漏れ日の如く私に降り注ぎ…

 何度体感してもこの感動と興奮は自分の中だけでは消化出来ず、
 相棒の腕やら太腿をベシベシ引っ叩き、手をギューッと握る私。
 (毎回毎回密かに暴徒化してごめん、Mちゃん)

・(昼)戸塚さんに視線チラリ寄越され
 心拍数が尋常でないくらいに上がり危うく命を落としそうに…。

 それもまた本望だからいいけど(コラコラ)

・(夜)いつもは目深に被っている帽子を今回は浅めに被るというか
 頭の上にちょこんと乗せてるだけだったので、戸塚さんの美しいお顔がよく見える~。
 そのおかげなのか何なのか

 戸塚さんが姿を現した瞬間に目が合った眼鏡越しだけど視線がバチッとぶつかった…!

 しかもそれだけでは終わらず通路歩きながらずっとそのまま視線をこちらに…!



 孕 ま せ る 気 か コ ノ ヤ ロ ウ 。



 (↑可哀相な人の戯言だと放っておいてやって下さい)


・サビ途中で帽子の鍔に手を掛けそのままグイッと下に引っ張り帽子を被り直して
 不意に顔を背ける様に俯いたと思ったら次の瞬間、
 右手の人差し指でこちらをビシッと指差しながら思い切り仰け反る戸塚さん。



 私 の お 腹 に 新 し い 生 命 が 今 !



 (↑どうしよもなく可哀相な人の戯言だと放っておいてやって下さい)


◆好きやねん 大阪◆

・「やっぱすっきやね~ん♪」で投げチューする戸塚さんの掌からは
 パステルカラーのハートがフワ~っと飛んでいきます。

・ハート描く所で【∞】を描いてたり、投げチューしなかったり…
 演舞城公演だけでなくドリボズ観劇でも音楽番組視聴でも思ってたんだけど
 もしかしてフジガヤ、この曲の正式な振り入ってないんじゃ…(疑いの目)


◆大阪ロマネスク◆

・(昼)横山さんとアイコンタクト取って嬉しそうにほにゃらか笑顔を浮かべる戸塚さん。
 お顔がくしゃくしゃー!可愛いー!
 あんなプリティスマイル提供されたらそりゃ横山さんだって雪崩ますわ。

・昼夜共、「君を探して~」の指差しでフジガヤが真正面ドンピシャ。
 この曲も手回す方向間違ってるんだよなぁ・・・やっぱ振り入ってねーな(決め付け)


◆イリュージョン◆

・(昼)シルエットダンスにて、両手使ってカニさん作って影絵遊びする滝。

・(夜)シルエットダンスにて、
 両手を腰の横辺りでパタパタさせてピョンピョコ飛び跳ねる滝。トリのつもり?

 何にせよかわゆい事には変わりない。


◆Venus◆

・(夜)間奏はひかるちゃんフィーチャー☆

・滝から「ひーかーるー!」とご指名が入り、驚いてお口ポカーンなひかるちゃん(笑)
 すぐさまセンターに入るが、何していいか分からずワタワタして
 とりあえず右に左にと客席に向けてペコペコを頭を下げる。
 その後、適当に客席を指差しして、そのまま定位置へと逃げるひかるちゃん。

 フィーチャーされた事が恥ずかしかったのか、
 急なフリに上手く対応出来なかった己の不甲斐なさに向けてなのか(苦笑)
 定位置に戻るとすぐ腕で顔を隠して、一人苦笑いするひかるちゃん。

 そんなひかるちゃんを見て、左隣の戸塚さんがクスクス笑うので
 ひかるちゃんは更に照れくさそうにハニカミ…(笑)

・戸塚さんのテンションがやたら高くて、
 踊りながら左隣に居るフジガヤの方を向いてスマイル提供。
 それを受けて思いっ切り素で笑うフジガヤ。

 二人の絡み方がだんだん自然になって来たのは気のせいじゃない。

・やんちゃっこ笑顔でトツバウアーしながら右隣のひーくんにアピる戸塚さん。
 仰け反り方がハンパなくてひーくん爆笑。
 それに気を良くしたのかそのまま続けて左隣のフジガヤにもトツバウアー披露。
 勿論フジガヤも爆笑で、踊れなくなるくらいにゲラゲラと…。

 仲良き事は美しき哉。

・「光と影の誘惑~」部分の指振りを
 またしても間違える戸塚さん(4日夜公演と同じミス・苦笑)

 親指と人差し指くっ付けて○作って残りの指三本立たせる所で
 人差し指中指薬指の三本を立てちゃって、
 そのまま立て直せず結局全ポーズ指三本立てで済ませちゃった…。

 間違いに気付いて「あれれぇ~?」って首傾げながら
 笑って誤魔化そうとする戸塚さんがプリティーすぎたから
 相棒ちゃんと一緒に戸塚さんの方指差しながら
 「かわいいーかわいいー☆」とウキャってたら本人気付たみたいで
 にっぱーとほにゃらか笑顔を向けてくださいました。嗚呼幸福!


◆出演者紹介◆

・女形で使用された波型セットに戸五河塚の順でひょいっと飛び乗ったら、
 セットがズルっと動いちゃって予期せぬ事態に素でビックリな四人(笑)

 最後尾の戸塚さんが屈んでセットの下をあちこち覗き込んでたけど
 ストッパーでも外れたのかしら?

 セットが再び動かない様にバランス取ってるつもりなのかな?
 先頭に立つ塚ちゃんだけがセットの右端に寄って
 ちょこんとお人形さんみたいに立ってる様子が可愛かったー♪

スポンサーサイト
【2006/04/22 23:59】 | 舞台 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お祝い申す。 | ホーム | 若気の至り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://totsugaya1125.blog41.fc2.com/tb.php/25-dd37ccf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Maybe Blue


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。