スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
その場しのぎで Go my way


いつぞやの更新で今年こそは有言実行で行くと目標を掲げたにも関わらず、
縦尾さんバリに有言不実行な己の適当さを嘲笑いつつ、今更感たっぷりと…
あまりにツレナイ舘を振り向かせようとムキになった結果、翌日声が枯れるって
どんだけだよ自分…なエイトコン感想はコチラに。


フジガヤ熱に浮かされたまま勢いでぐわ~っと書き上げたものの、
時間を置いて読み返したら気味悪いくらいにフジガヤ褒めちぎりで
まるで真夜中に書いた恋文的羞恥の塊だった×魂感想は
らしくないからと言う実にクダラナイ理由からアップするのを躊躇い中。
何処までも可愛げのない天邪鬼でごめんねフジガヤ★





以下、5/13少クラ(テーマ・旅)感想をダダッと駆け足で。

...続きを読む
スポンサーサイト
【2007/05/14 00:00】 | メディア | コメント(0)
会いたい気持ちが律儀

心の隙間を舘で満たすエイトコン観察録はそのうちあげるつもりですが
(と言って手付かずのモノがどれだけあるんだかねぇ…)
とりあえずこれだけ先に・・・とにかく舘の視野が狭すぎる!
そして、踊ってる最中ひたすら自信満々で俺様な舘がどうしてお手振り曲になると
あんなにも所在なげにオドオドしているのか。誰かその答えを教えて下さい。




さてさて。
武道館コンを終えてからもうじき四ヶ月…
十分すぎるぐらい英気は養っただろうからいい加減色とりどりのライトを浴びに出ておいで

などとぼやいてから一週間。
やっとこさフジガヤが冬眠ならぬ春眠から目覚めたようで!
明日は四ヶ月ぶりの生フジガヤと言うわけで、
期待に胸膨らませ過ぎるとどこかに落とし穴があるから逸りなさんな自分…
と思いつつ、遠足前の小学生の如く今から無駄にドキドキワクワクです。
あー緊張で胃が痛くなるなんて久々。(苦笑)

【2007/05/12 22:00】 | 戯言 | コメント(0)
バイタリティーこそ男道


【5/6 関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR2007】


※個人的な宮舘観察録。かなりザックリです。


※2部 アリーナF




◆関風ファイティング◆


(エナメル素材の赤白ボーダー上着+白パンツ+腰に赤チェックシャツ巻き)


旗持ちさんです。



◆好きやねん大阪◆


常にガシガシと落ち着きなくリズムを刻む舘の右足。
こういう無意識の内につい出ちゃう行為がどうにも郁人さんと通じる。


センターステにぐるりと中3組配置で延長線上に舘ドーンだったので
この距離がっ!この距離感がもどかしい!!と地団駄踏みながらも
せっかくなんで全力で「やっぱ好きやね~ん♪」と舘に向かってハート飛ばし★
ハート描いた後の投げチューはやはり素っ気なく済ませる舘。
中坊らしい可愛らしさは自ら追求しない男。



◆ミセテクレ◆


(紫×白の上下)






本 気 モ ー ド の 舘 様 が 素 敵 過 ぎ て ツ ラ イ !







静動のメリハリをしっかり付けた踊り方は流石としか言いようがなく、
見ていて鳥肌が立ったほど。
ハケる真際に、ありったけのチカラ込めて全身ぐわんっと波打つ様に跳ね上がり
アクセント付けてった舘の姿は誰よりもワイルドで格好良く、また一層惚れました。



◆Forward Forward◆


(黒ベスト+白インナー+黒パンツ+腰にチェックのシャツ巻き+右腕に赤布巻き)


ヒナちゃんソロ。
屋良くん考案の振り(だよね?)って事で
細部までこだわりの見えるダンスに舘はきっと一層遣り甲斐感じたんだろうなぁ。
他メンが正規の振り熟すのに精一杯な中、
随所に得意のクネリを盛り込み気持ち良さそうに自分ワールド全開の舘。
別に余裕かましてるとかじゃなくて
遣る事ちゃんと遣った上で更にもう一工夫な感じで。(結局は条件反射だろうが)
大先輩のバックという緊張感漂う場で自分色出すのは
相当の自信と覚悟がないと無理にも関わらず
なんなく遣って退ける舘はダンスの申し子なんだなって改めて。


円形ステから降りる際、舘は目一杯両腕広げて口を「とぅ!」の形に開けていて…
もしかして気分は戦隊ヒーローだった?(笑)



◆守りたい◆


(黒インナー+黄シャツ羽織り+黒パンツ)


忠くんソロ。
手の甲で口元拭う振り万歳!
この振り戸塚さんがやったら秒殺だね確実に逝くねと頭の片隅で思いつつ、
舘の拭う手の形が好みに近くてちょこっと悶えました。
…だって綺麗に指先ビシッと揃えてて見栄えが良かったんだもん!



上に向けて伸ばした手を小指から順にそっと折っていき最後親指を閉じる時に
ギュッと手を握り締めながら切なげ表情浮かべた舘から漂うほのかな色気に
思わずドキッとしてうっかり双眼鏡を落しそうになったアフォですが何か?




シャツの裾の靡き方をも計算に入れてるかの様な優雅で正確なターンは
アンダー18内では一番だと言っても過言ではないっす。

...続きを読む
【2007/05/07 00:00】 | ステージ | コメント(0)
粋なハートを盗んでしまおう


5/6少クラ(テーマ・憧れ)感想をズダダッと。



◆OPダンス◆




セクシーとダラシナイは紙一重ですフジガヤくん?




五関さんからチラリズムの美学を学んでらっしゃいと言ってるでしょーに。



ダンス終えてMCに入った途端、ふーちゃんにちょっかい出しに行くフジガヤ。
人目を憚らずにデレデレいちゃつく二匹は無条件でかわゆいのだ。



◆欲望のレイン◆



初っ端、藤北の間に割り込む1000gaの姿に欲望は拒まれて荒れ狂う熱を持ちました(…)



「真剣に誰も愛せない~」で
ババーンと抜かれるのはフジガヤ的に心外なんじゃないかと、えぇ。



で。なりきり仁じんブームはいつまで続けるつもりなのフジガヤ。



◆空のスクリーン◆


曲終わりにお辞儀して指ピストルバーン☆と
明らかに亀たん真似っこしちゃってるフジガヤを
真顔で見つめ何か言いたげな塚ちゃんと翔央がコワーイ!(苦笑)



◆ビロードの闇◆


「僕はキミの手を握り」の「握り」後に
体重移動した時の舘の下手向いた体勢が好みすぎて困ります。
他の子がさらっと流す様な動きもきちんと形にして魅せてくれる舘は素晴らし。



◆00'00'16 ~sixteen seconds◆


間奏で亀たん囲んで円になって反時計回りする所で
円作る際、必要以上に内側へと入ってく藤北。
ひーくんは前に居る二階堂追い越す為に内側入ってくんだけど、
フジガヤは明らかに段取り間違えってか軽くひーくんに釣られたよね?
内側入り過ぎてる事に気付くとすぐさまターンで誤魔化しながら定位置に戻る
フジガヤの姿がオカシイったらない(苦笑)



◆クイズ・亀梨マニア◆


「これさーどっちも(なんたらかんたら)どーすんの?」と
フジガヤが話し掛けてるにも関わらず、そんなのお構いなしで
カメアピしてるお茶目な五関さんに釘付けで、でへへと雪崩れるふーちゃん。
五関さんの前では藤河の愛は霞む。

...続きを読む
【2007/05/06 23:59】 | メディア | コメント(0)
青い空をずっと手探り


逢いたい人には逢えない今春。
いくら逢えない時間に愛育てるのは苦じゃないとは言え、
それはその先に想定内のハピネスがあるからこそ言える強がりでもあるわけで、
さすがにこうも先行き不透明だと何処を目指して耐え忍べばいいもんかと
フラストレーションも溜まるってなもんです。
武道館コン終えてからもうじき四ヶ月経過だよフジガヤ…。
十分すぎる程に英気は養っただろうからいい加減色とりどりのライトを浴びに出ておいで。
渋谷のステージで月イチちょろっと踊ってるだけじゃ
絶対身体鈍るよね体力落ちるよね覇気無くなるよねええぇぇぇ!!
(前々回の百識にて腕立て10回しただけで軽く息があがってた団長の姿に危機感覚えた人)
酷使されてる内が華のジュニア業。
爺よ、以前の様に鬼巣舞足三人にビシバシ鞭を振るっておくれー!!



とそんなこんなでテンションをLowからHighに切り替えられないGW。
無駄に勢いのあるラブハンターに強制連行されて杜の都で牛タンを食す私はどうかしてる。





◇◆演舞城◇◆


新橋のお城には魔物が棲んでるを合言葉に
若武者さん達との宴にどっぷり溺れていた昨春の私とM(@eighter)
あの頃私達の世界は新橋を中心に回っていました…(遠い目)
主要キャスト&構成変更無しの再演だったならば
迷わず可能な限り諭吉さん羽ばたかせると言うのにねぇ・・・
毎度の事ながら爺心測り難し。ふぅ。




◆◇エイトコン◆◇


舘がすんばらしく素敵に舞ってるそうで♪
明日横浜ラストに入って、舘に心の隙間を埋めて貰って来ます。




(22時・追記)


今日1部に入っていたYちゃん(@薄幸推奨)から
「北藤横が観に来てたよ」と一報を貰い、リアルにこれ→ _| ̄|○ 状態に陥った私…。
その時一緒に居た一般友に「なんかこの世の終わりみたいな顔してるけど大丈夫?」と
心配される始末。自分どんだけー。

【2007/05/05 11:00】 | 戯言 | コメント(0)
Maybe Blue


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。