スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
隠せない恋心 君の前だと空回り


【滝翼Christmas Concert 2006 ~Two You Four You】


※個人的な宮舘観察録。無駄に長いです。


(1部)アリーナCブロ・(2部)スタンド東



◆Overtune◆



◆Venus◆


(コサージュ付きの白模様入り赤ロングコート)


メインステで踊り、間奏から外周へ散る。舘ポジションはDブロ前。
Dブロ後列目掛けて勢い良く愛の輝き放つ舘。
斜に構えたその一見生意気に見える強気な態度さえ素敵(笑)



◆Ho!サマー◆


(水色T+白ベスト+青パンツ+腰にピンクシャツ巻き)


そのまま外周滞在。イントロで公開お着替えします。
パンツを剥ぐのに苦戦する子が多い中、
特にもたつく事もなくスムーズに衣装替えを済ませる舘。
脱いだ衣装を外周下目掛けて「とりゃっ!」と豪快に放り投げ
何事も無かったかの様に澄ました顔でダンシング。



◆ひと夏の...◆



◆One Day One Dream◆


(首元にチャックが付いた黄色のフリース+白パンツ)


曲途中からバクステに登場でダンス。ここでのさくちゃんとのシンメは本当に絶品!
二人とも手足の伸びがしなやかでキレイだなやっぱり。
振りを流す事なく、一つ一つの動きをきちっとしっかり魅せる舘の良さが活きてた♪
バクステで踊った後、外周移動してメインステに戻る。



(2部)舘がAブロ前を歩いてる時、ちょうど滝が親子席相手にウキャッていて
タオルか何かを客席に放る素振りをしながら
実際は自分の足元に物を放った滝のいけずーな行動に釘付けとなる舘。
外周に物が落っこちた瞬間、驚いたらしくお口が「ぅおっ?」と開いた舘かわゆし(笑)



◆愛してるぜT&T◆


メインステで大旗持ち。
省エネせずに律儀に八の字を描きながら旗を振り回す舘。
ああなんかフジガヤと通じる面が…(なんでもすぐオーバー18に結び付けたがる悪い癖)
ハケ口前で旗を横向きに持ち直してからハケて行くA型几帳面な舘。



滝の告白
(1部)「あんたのお母さんに言いたい事がある・・・翼を下さいっ!」
(2部)「今日からお前は滝沢翼!」



◆MC◆



◆カッコつかないTonight◆


(ピンクシャツ+黒パンツ+左腕に黒バンダナ巻き)


阿部・大久保・宮舘の組み合わせでトライアングル作るフォーメーション。
踊りながら所々ポジションチェンジしたり。
トライアングルを保ったまま移動する際、
自分の事で精一杯な超マイペース阿部ちゃんがひとり我が道を行ってしまうので
大久保と舘がアイコン取りながら互いの位置確認をして
トライアングルが崩れないよう調整してる様子がなんともウケる…(笑)
大久保と舘って俺様でありながら職人気質だからそういう所凄い拘るよね~。
踊りに関して言えばMステ披露時と比較すると、
舘にしては少し腕の伸びが足りなかったかな…と偉そうに言ってみる。
けど空いた手は遊ばせず腰添えキープの抜かり無さと後奏のスマートな踊り方は流石!



◆夏の風◆


(水色T+白ベスト+白パンツ)


イントロはカッコつかない~の衣装のままで。
Aメロ始まる頃に一端ハケて衣装替えして再登場。
手話のような手振りをひとつひとつ丁寧に分かり易く魅せる舘がここにも。
サビの「君が 君が~」斜め上目掛けて指差し交互にキビキビと。
「僕が 僕が~」で手を交互に胸に当てる。
舘と言ったらよく歌詞を口ずさむ事で知られてるけど勿論この曲も熱唱でして。
んーもうこの時の彼の堂々とした陶酔っぷりがまるで
東山さんを意識した時の郁人さんのようで!(爆)
ほんとこの子も見てて全然飽きないネタが尽きない(笑)



◆とりこ◆


彼がギターを上めに持つのは戸塚さん同様はむたんの影響なんでしょうかね?



◆Black Butterfly◆


曲前にギャルソン阿部を従えて滝沢画伯のミニコントあり。


(黒スーツ+白インナー+黒帽子+白仮面)


髪を黒バンダナ?で覆った上に目深に帽子被って
仮面まで装着してるもんだからなかなか判別しずらかったんだけど
暇さえあればクネってたのが舘かと。
えぇ、舘様ってば時々誰かさんの様に軟体化しますの(…)



◆Mermaid◆


中堅組(+大久保)が白スーツに黒インナー着用でガッツリダンス。
こうして時代はどんどん変わっていくんですなぁ(遠い目)
大久保が非常に大久保らしいキレのある鋭敏な踊りをしていてイキイキしてたっけ。



◆仮面◆


橋本とか亀井辺りがバックだっけ?
仮面と言ったら私の中ではやはり合魂の素敵六人衆なので必然的に現実逃避…。



◆愛想曲◆


(黒シャツ+左胸に黒のコサージュ付き赤ベスト+赤パンツ+黒グローブ)


リアルでスリルジュエルな舘様の素晴らしさにただただ見惚れ、
呼吸困難に陥りそうになったセレネィ。
ステッキの先に付いた薔薇の向きを気にしながら踊る子なんてお姉さん初めて見たよ(震)


絵に書いた様な典型的A型几帳面の舘様は薔薇がちゃんと正面を向いてないと嫌らしく
常にステッキ先端を見て薔薇の向きを確認。
サビ部分でステッキをスッタカタッターする際に薔薇が他所を向いている事に気付くと
ステッキ持った方の手を微妙に動かしてさり気なく薔薇を正面に向かせる拘りよう。
いつでもこちらの思う遥か上を行く男だとは思っていたし
そうされる事が本望でもあるけれど、もうなんだろうこの子は・・・。
中2にしてこのツワモノっぷり。手強すぎるレベルが違い過ぎる!



「言の葉の調べ~」で顔の前をはらはら舞う手付きも、微かに唇なぞる人差し指も
低音に合わせて肩でリズム刻みながら要所要所で効果的にクネリを入れてくる賢さも
預かったマイクを返すタイミングを見計らって滝の手元をじっと凝視する従順な様も
表情と踊りはキメキメでステキングなのに
ベストの下からベルトがびよ~んとこんにちはーしてるちょっとヌケタ所も(1部)
全てがリアルでスリルジュエル永遠に枯れないで欲しいと願わずにはいられない。



◆×-ダメ◆


さくちゃんのピノキオの鼻でもポキッと折るようなダーメッ!と
赤裸々がキララ~のジタバタした指差しがえらい可愛かった記憶しかありません。



◆ラブラッキー◆


(白ニット帽+白T+ベージュのベスト+デニムっぽいパンツ
 +両手に青と黒ボーダーのアームウォーマー)


ニット帽すっぽり被った事ですっかり気分はヒップホッパーな舘。手が常にYo!(爆)



(1部)アニマル被り物を装着した滝と今井氏がスタンド前をトロッコ移動中、
なんとなく双眼鏡でBOX席を見ると・・・
すいませんなんかそれっぽいのが数人居るんですけどーみたいな。
慌ててYちゃん(@薄幸推奨)にも確認して貰い辿り着いた結論→山亮っぽくない?
(実は塚ちゃんと見間違えたとか内緒)



◆愛シタガリ◆


引き続き、滝翼はトロッコ。


(1部)滝からえびキス紹介で彼等にピンスポが。そして露わになるオーバー18の私服姿。
某前髪ウザっこい子を視界に捕えた瞬間、







「ファーキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!」







と俄然テンションアップアーップなワタシ。食い付くポイントズレててごめん★
だって寒い時期の某前髪ウザっこい子に【ファー】は必需品なんだもん。
襟にファー付き迷彩柄のロングコートに黒インナーにダメージジーンズ。
いつでも期待を裏切らないアフターのホスト仕様な服チョイスありがとー(笑)




舘は相変わらずヒップホッパー気取りで(爆)
外周歩くのもちょいガ二股で腰を落して一歩間違うと猿人に間違えられそうな動作を(爆)
…舘が楽しいならそれでいいのさ。



「愛シタガリピポーラブ☆」のおねんねポーズでは
決して可愛さを追求しない男、それが宮舘涼太。
首こてっと傾げてキャワ~な振りは、頭もげそうな勢いでキレ良く熟しており・・・
ちょそれじゃボルテージ最高潮時の郁だってば!と何度心の中で突っ込んだことか(笑)
照れ隠しに思えなくもなかったけど
でも中坊ならではのキュートさは必要としてなさそうな子だからなぁ。



◆MC◆


(2部)山下&健くん登場。
山下が白虎隊宣伝でフジガヤの名が。嗚呼なんてタイミングの悪い!
健くん提案の新ユニ【健&タッキーでケンタッキー】企画モノで是非是非。



◆未来航海◆



◆Crazy Rainbow◆


...続きを読む
スポンサーサイト
【2006/12/24 23:59】 | ステージ | コメント(0)
諸行無常


依然脳内には私的師走ソングが流れまくっとります。
年内限りでいいからコピーロボットが欲しい…(切実)




◆滝翼コン◆


城ホバックにえびキスの姿は無し=横アリも望み薄いって事だよね。
…いいさいいさ年末を舘に捧げる覚悟はとっくに出来とる(初遠征おめでとう舘~♪)
誰かさんと逢えない時間に愛育てるのは苦じゃないし~
城でのハピネス貯金もたんまりあるから乗り切れるさ~(何この妙なテンション)




なんて物分かり良い様な事言っといて当日彼方此方に幻を見るに1000Diamond。





◆Kis-My-Me-Main@YOUたち◆





正直いい加減、北山藤ヶ谷ギラメラ2トップが恋しかったりするわけだが。





当然の事だけどユニ活動時のフジガヤはちゃんとユニ用の顔してるなぁって…。
外し気味の投げチューはもしかして亀梨さん意識してる?



そうそ、フジガヤのマイク持つ手も伊野尾ちゃんといい勝負!ってくらい
素晴らしく内角攻めだから戸塚さん的にはNGなのかしらん?どうよ戸塚さん?(笑)




◆着ボ◆


更新が二番目だったら
戸塚さん成人祭と重なってうわーおなんて素敵な巡りあわせ(はあと)とか
更新が一週間遅かったら
あらやだジャニウェブサンタから愛のこもった贈り物?とか思えたのに
いまいちタイミング悪いんじゃなくてフジガヤクン?(それはあの子のせいではない)



初っ端に【たいぴー】を持ち出さなかった点は
よしよしいい子いい子って褒めてあげたいけど、
なんかちょっとぶっきらぼうに聞こえるような声色…。
うーん、そのうち慣れてきたら心地よく思えるのだろうか??
(色々恐ろしくてまだ三回しか聴いてないらしいよ)

【2006/12/18 23:59】 | メディア | コメント(0)
回り道も恐れずにGO NOW!


◆12/10 祝☆成人◆


塚ちゃん二十歳の誕生日おめでとうでした!


塚田が回れば河五戸も回る。ABCが回れば歓声あがる。
その瞬間が大スキです。
塚ちゃんの魅力はアクロバットだけじゃないけれどでも
予備知識のない人達をも瞬く間に自分達の世界へと惹き込む術があるって
とっても素敵な事だと思います。(正直羨ましいのだ)


どんな時でも場を楽しむ事を忘れずにいる塚ちゃん。
太陽の様に眩しい笑顔をこれからも沢山見せて下さいな♪
塚ちゃんの二十歳の一年が充実したものでありますように。





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +





◆12/10 やーライブ◆


♪抱いてセニョリータ



宮 舘 か ら 始 ま る セ ニ ョ リ ー タ !(正しくは帝王から始まるですよ)

...続きを読む
【2006/12/11 23:59】 | メディア | コメント(0)
泣き笑いで奏でるmelody


課題山積みで二進も三進もいかなくなると
脳内に錦戸さんが歌うBone to runが流れます。
錦戸さんの歌声に焦燥感を煽られるそんな師走…。
それはさておき、今週頭にクランクアップした白虎隊についてチラリと。


遅ればせながら、出演者&スタッフの皆様、一先ずお疲れ様でした!
厳しい条件下での撮影だったり、
経験豊富な俳優の方達や、育った畑の違う同年代の役者さん達に囲まれて
フジガヤは色んな刺激を受けただろうし、学ぶ事も多々あった筈で
きっとこれまで体験した事のない濃密で有意義な時間を過ごせた事と思います。
今のフジガヤが持てるありったけのチカラで
白虎隊という作品、又八くんという役にぶつかってくれたと思うので
また新たなフジガヤの一面が見られる事を密かに期待しつつ、全力で視聴するからね♪
本当に本当にお疲れ様でした!

【2006/12/09 00:00】 | 戯言 | コメント(0)
想像以上の未来へ


フジガヤBD前日の6/24が空飛ぶ円盤記念日だったなんて初耳~な
百識(UFO前後編)感想をネタバレ含みつつドーン。

...続きを読む
【2006/12/06 23:59】 | メディア | コメント(0)
あの微笑みさえ しなやかな武器?


ベストアーティスト感想をズダダダッと。



◆Deep in your heart◆



狂おしく鮮明に私の記憶を埋めつくしたのは光ちゃんでした.:・*・。*:.・。゜・*



曲頭の「four・three・two・one」のカウント取りから屈む流れが
好み過ぎてほんと困るんだ!凛とした佇まいが素敵!
仰け反りながら両手で指誘いする時の苦しげな険しい表情もタマランノダ。



◆ソメイヨシノ◆


ケリーさんライブで歌い込んでただけあって声がよく通るー。
宙の彼方まで届いてそうだね。
戸塚さんがまたケリーさんのこの澄んだ歌声に、存在に、
心酔し恋焦がれて胸をキュンとさせてたのかと思うとちょっと複雑だけど…。
ケリーさんの全てに感化されるのではなく、触発されてくればいいんだけどなぁ。



◆抱いてセニョリータ◆


宮舘くんは間奏部分でチラリと。
赤黒衣装組の画面向かって一番右端(斜め前に阿部ちゃん、隣りに渡辺翔ちゃん)
伸びっぱだった髪を少し切ってこざっぱりしたねぇ(すっかり母親目線)
ダンスは若干俺様臭漂いだしてるけど(笑)
外見はまだまだ色気づいてなくて素朴な中坊で可愛いわ♪



鋭い眼光ギラリで阿部ちゃんがカメラ引き寄せた時、見事に見切れる宮舘くん。
…いいもん、左半身だけだって彼の素敵さは損なわれてないんだからー!
振り下ろす左腕の優雅さはちゃんと伝わってるんだからー!
スペースが狭かろうと身軽で正確なターンをバシッと決めるスキルの高さも流石。



間奏明け、歌いながら移動する山下さんの妨げにならない様、一時停止する宮舘くん。
伏し目がちな姿勢と捻らせた上半身のラインがほんのりえろすで
お姉さんちょっと戸惑いを覚えてしまったよよよ…(震)

...続きを読む
【2006/12/01 22:15】 | メディア | コメント(1)
Maybe Blue


カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。