スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
この声 君に届いて


【10/4 World´s Wing 翼 Premium 2007】


※個人的なフジガヤ観察録

※1階中列下手通路横


◆OP◆

藤(シルバー×ブラックのスタンドカラーコート+黒パンツ)

ロック調の曲にストロボの様な目眩まし的ライティング。
スモークが焚かれた中、逆光浴びた今井氏がセンターにドン。セリから上がって来るキス2。
舞台上前列に(下手から)玉・宮・横・藤・北・千・二・バトンが並び。
人数合わせの為にキス2に交ざるバトンくん。


フジガヤ見るの二ヶ月ぶりだから徐々に五感を慣らしていきたいのに
初っ端から立ち位置ドンピシャだなんて心臓に悪いっての。
動き出すまでの間、正面見据えるというより、ちょい顎を少し上げて
こう見下す様な表情を浮かべるフジガヤ。S 全 開 !


ここ2年程今井氏の傍で濃密な時間を過ごし、
今井氏が持つ世界観をどのユニより理解しているであろうMAD(特に辰越福松)は
十分すぎるくらい今井氏と意思疎通出来てるわけで。
そんな主従関係バッチリ且つ職人肌気質の集合体の中に急遽放り込まれたキス2は
協調性あるとは言い難いし、正直MADの大半にスキルでも劣るし。
何かと粗が目立って上手く溶け込めてないんじゃ…って心配だったんだけども、
OPの群舞に関してだけ言えばそんな不安は杞憂でしかなく。
フジガヤも両手上げて右左向く振りで一度だけカウント早くなっちゃった以外は
乱れる事なくきちっと踊れててお姉さんひとまず安堵。
ただ、ガツガツ踊りつつもちょいちょい視線を自身の下半身へと落として密かに
チャックチェックする癖はいい加減止そうねぇ(苦笑)


チラリズムなんてまどろっこしい事するくらいなら潔く脱いでしまえ的スタンスの
見せたがり集団が、曲中衣装の前をガバッと開けて惜し気も無く素肌を晒す演出は、
爺の趣味(&ドリボズの名残)だと座長担の皆様が大目にみてくれる事を願います。
フジガヤの腹部の肉付き加減は・・・・・・
とりあえず脇腹は凹んでて肋骨が浮き出てましたよという事で。
背筋ピンと伸ばして胸張ってたし、大きく深呼吸してたから真相は定かじゃないが。
己の肉体の事は己が一番熟知してると思うのでね。 み な ま で 言 う な 。


鉄骨セットで踊ってたMADとポジションチェンジでセット上部に。
(下手から)宮・藤・北・二。横玉1000の存在は知らん。
隣りの宮田と自分の動きが違う事に気付くフジガヤ。
「あれ?」ってな不思議な表情で一端フリーダンスに切り替えてターンついでに
さり気なく反対のひーくんを見やって振り確認。
どうやら自分の動きは間違ってなかったらしく、再び宮田へと視線を移すフジガヤ。
全力で振り間違えする宮田にすっかり気を取られてしまったようで
チラチラ彼の様子を窺って物言いたげにウズウズウズウズ。
お陰でフジガヤってば自分の振りが疎かに…この、おバカ!(苦笑)
ひとしきり踊った後、セリが下がりキス2は消える。
何かとSぶりたがる今のフジガヤの事だからきっとセリが下りきった所で
チクチク宮田をなぶった事でしょう。もう慣れっこだろうけど、お気の毒に宮田ー。



◇GO ON◇


MADのみ。
曲途中、下手袖からゴロンゴロンしながら出て来る山亮が体勢整えた後に
下手袖に向かって軽く手を上げて、ごめんーってジェスチャーしたんだけどあれは一体?


曲終わりの「僕らはもう止められない」で人差し指クイッと挑発的な仕草してから
客席に背を向ける辰巳くんが格好良すぎて狡。



◆World´s Wing◆

藤(ラメラメショッキングピンクノースリ+黒パンツ+両手に黒グローブ)

舞台後方の階段に腰掛けてリズム手拍子したり指パチンと鳴らすフリしたり。
藤横が同じ色の衣装、ひーくんは淡いピンク衣装、デザインは同じの着てるんだけど
ひーくんは体型的にちっこいからまだしも、
藤横は如何わしいお店の呼び込みにしか見えないっていう★


バックメンはちょこまかポジション換えるんだけど
フジガヤはキョロキョロ右往左往状態で立ち位置把握出来てない感ありあり。
ひとしきり踊って一時停止した際、
肩と胸が激しく上下する程にゼェハァゼェハァ荒く呼吸するフジガヤ。
毎度の事だが、キミはほんとにペース配分出来ない子だねぇ…
序盤でそんな息切れしててどーする!(苦笑)
途中でフジガヤだけスタスタと下手袖にハケる。



◆十六夜物語◆

藤(裏地がオレンジの藤色の水干的着物+黒インナー+黒パンツ+扇子)

どうせなら袴も履かせちゃって下さい(切望)
袴穿いたあの子のモコモコ臀部に潜む萌えプリーーーーズ!
(城でお釣りが来るぐらい散々萌え苦しんだくせにまだ欲するか)


雅楽風にアレンジされた曲調に合わせて日舞っぽい動きをするフジガヤ。
予想外の独壇場にお姉さん手に汗握る。
腰を落としてゆったりと歩みを進めて扇子を翳す。
とにかく丁寧に舞う事を心掛けてる様で、当然軟体癖も抑制。
そのせいか持ち前の腕のしなやかさが欠けて少し硬さを感じたかな。
でもそれは場数熟して振りが身体に馴染んでくれば自然と改善されるだろうから
気にしません。フジガヤなら大丈夫。


「ミステ~リア~ス♪」今井氏と向き合い互いに一歩一歩踏み出し交差する所、
フジガヤも今井氏も目を伏せていて。
こういう場面でこそ座長様と視線を交わして真っ向勝負して欲しいんだけど
多分フジガヤにはそこまでの度胸がないであろう現状。
一舞した後、上手にハケ。
今井氏とダンサーさんが舞いしばらくすると再びフジガヤ登場。
入れ替わる様にダンサーさんハケる。
突如着物に手を掛け、正面向いたまま、するりと脱ぎ始めるフジガヤ。
厭らしく見せ付ける様な脱ぎ方じゃなく手早くパパッと。
早替え得意とは言えない子なので
気持ちに余裕がない時は段取りに忠実なんです余計な事はしないんですのよ。
脱いだ着物を頭上でブンブン振り回し、袖に向かってポイしてまた一踊り。
それにしてもなんて肉感的…。



◇韃靼人の踊り◇


MADのみ。
舞台上に交差させた数本の布を使って創作ダンス。
布に隠れた辰越ダンサーさんが順にひょっこり姿を現して躍動感溢れるダンス披露。
辰巳くんのバレエチックなジャンプの跳躍が高いのなんのって。
助走なくてあの高さ…。才能があるって素晴らしい!(感嘆)
曲のテンポに合わせて目まぐるしく緩急の変わるダンスと、
踊る彼等の表情の変化にグイグイ引き込まれます。



◆sing sing sing◆

藤(赤シャツ+右肩に紺の布付き白ベスト+黒パンツ+ローラー)

キスマイのみで歌います。
サビ部分を、北ソロ→藤ソロ→二千の順。その他コーラス。
フジガヤは高音パート担当。やや音程ズレてる…願わくばボイトレにGo。
藤北でスピンし合いっこします。北→藤→北→藤の流れ。
近頃ローラー履く機会もめっきり減り、スキル低迷が隠せない彼らなので
グダった点もあるけど、これもまた公演を熟す毎に勘を取り戻すだろうから心配無用。
フジガヤのリズム手拍子は相変わらずチンパンジーの子供叩きでビターンビターン。
この癖可愛いし個人的に凄くスキでもあるけど、
舞台には舞台に合った手拍子の仕方があるって事にそろそろ気付いて欲しかったりも。


◇The Entertainer~卒業インスト◇


◆Singin´in the rain◆


横尾さんがブラウンのトレンチコート着て無表情で傘振り回してました。


◆愛想曲インスト◆

藤(グレー系のベスト+シャツ+パンツ)

電飾付きのショーケースに見立てたケースが3個登場。
その中に、マネキンと化した(下手から)北・二・藤。
藤→北→二の順でソロダンス。ターン時に軸がブレてよたってたのは、がやすけです(誰)
三人がショーケースを叩き割る様な動作と共に「ガシャンッ!」という効果音。
ショーケースから勢い良く飛び出して来る三人。



◇I Got Rhythm◇


辰越福松がタキシード。
わざとらしいくらいの笑顔をひたすら浮かべる越くんに釣られてこちらも思わず笑顔(笑)
SHOCKやPZでの経験がちゃんとここで活きてるわけだね。


◇夢物語インスト~踊り明かそう~夢物語インスト~I Got Rhythm◇


◆乱闘~ダンス対決◆

藤(黒ベスト+黄色シャツ+黒インナー+黒パンツ+腰に黒シャツ巻き巻き)

チームYellow:藤・横・千
チームRed:北・二・玉・宮


袖から人力移動で出て来た階段付きセットの上部に藤北(下手→北・上手→藤)
二千玉宮が小競り合ってるのを呑気に上から眺めながら時折茶化すフジガヤ。
「調子乗ってんじゃねぇぞ!」「やっちまえー。おい、お前そんなもんかよー」と嘲笑。
階段を下り間近に来ても尚4人を嗾けるフジガヤのふてぶてしい態度にキレるひーくん。
フジガヤにぐぐっと詰め寄り一気に距離縮めたかと思いきや、
次の瞬間ひーくんの腕がフジガヤの胸をドンッと押っぺしました。



…いやいや、ひーくん。
そこはフジガヤの胸倉掴んで睨み利かしたり殴る素振り見せた方が効果的じゃ?
腐女子的ニーズは高いだろうけどさ、妙な手加減や女々しさはいらないっすよ?(笑)


痴話喧嘩レベルで軽くバトった後にダンス対決。赤黄交互に踊り、〆は7人で。
ここでのフジガヤは勢い任せに踊ってても身体にキレがあったので軸がブレる事もなく。
気分高揚してる時によくやる右腕上げ癖もしてて分かり易くテンション↑↑
ちなみにこのシーン、J世界ではお馴染みのここまでの流れ(今井氏の世界観)を
バッサリぶった切る演出でして…。
座長担の皆様が心の中でブーイングの嵐でもおかしくないわけで、
いちバック担としては恐縮しまくりなんだけど
でもこれって滝リサイタルとのリンクなんでしょお爺ちゃーん!
チーム色は違うけど(滝→赤vs青、翼→赤vs黄)きっとそんなオチ(願望含む)



◇Pride ♂ the END◇


今井氏with山亮。のちMAD先鋭部隊合流。


◆4日限定サプライズ・チンチンイーと愉快な仲間達のトークショー◆


Pride~終わった後、不自然に暗転したと思ったら暗闇の中で
ドタドタ人が動く気配がして目を凝らしてみれば舞台前列に人影がズラリ。
「ん~?」と思ってる間に暖色の照明がぼわ~っと点いて
舞台上にきちっと整列したキス2と今井氏の姿がこんにちは。
事態把握出来てない今井氏と思い掛けないアクシデントに騒めく客席に向かって
「ちょっとトラブルあったみたいでー」
「キスマイ出ろって言われて出て来ましたー」と藤北が軽く状況説明。
はてどうしたもんかと探り探りトークし出す彼らをよそに
スタッフさんがさっさと緞帳下ろすもんだから彼らは更に舞台際に追いやられ(笑)
そんなこんなで、セリが下りないというトラブル発生で急遽トークショー開催~★
(以下、ニュアンスで)


(下手から)山亮・横・玉・宮・二・北・今井氏・藤・千の並び。
キス2は次のアフリカ衣装(民族チック)着用。


キスマイは演舞城に出てたよね~の流れから滝の差し入れ話になり、
「滝沢くんが僕達に差し入れしてくれるのは精力ドリンク、マカとかですから!!」
とプチ暴露し、腐女子へのネタ提供を惜しまないひーくん(爆)


今回の公演は踊りっぱで嘗て無い程ハードなので
巷では翼´sブートキャンプと言われてる~の件で、
口元に手当てて肩揺らしながらくふくふ笑うフジガヤがそりゃもう乙女の如く可愛く。
思わずデレデレ雪崩れて溶けてしまいそうになったけど
奥歯で頬の内側を噛んで必死に堪えました。まだ逝くわけにはいかないの。



それなりに話が弾んで来た頃、
今井氏が「まだ喋ってない子いるけど大丈夫?」と振るので
じゃあ自己紹介でもしましょっかとなり、まず山亮から。
山亮ママは今井氏好きで車のナンバーが283。買い換えても尚283。
この日の公演見に来てたそうな。


続く横尾さんは「キスマイ~のy、横尾渉です。」・・・淡白すぎますって次男坊。


ちょっと喋っただけで客席からクスクス笑いが起きる宮田を見て、
「宮田くんは自己紹介で笑いが取れる」とひーくん笑顔。やけに嬉しそう。
この時のフジガヤは衣装の着崩れが気になるらしく。
斜めに巻いたスカートがでろ~んと前に垂れ下がってきちゃうのを密かにお直し。


口数少なくぶっきらぼうな玉森に、滝の印象を問う今井氏。
「えっとーアレはー・・・・・・・とりあえず優しいです★(二ヘラ)」
偉大なる先輩を「アレ」呼ばわりした上に言葉端折って「とりあえず」と来たもんだ!
流石、腹黒タマモリさんは違いますねぇー。


そんな腹黒タマモリさんの失言を受けて、
すかさずフジガヤ「すいません。後で説教しときますんで!」と申し訳なさそうにペコリ。
「説教」を強調して言うのがオモロイ(笑)



2=二階堂に疑問を投げ掛ける今井氏。
「2じゃなくてnにしてキスマイフットン(Kis-My-Ftn)でいいじゃん」と提案。
がしかし二階堂曰く「お前はエヌじゃない、2だ。って社長に言われた」ので却下だと。
つーか二階堂、今井氏に対してナチュラルにタメ口なんだが・・・
そこはスルーでいいんですか年上組!(笑)



翼「北山くんは井ノ原くんと百識n」
北「(今井氏の言葉を遮って)それはこっちです!(フジガヤ指差しながら)
藤「僕です!(自分を指差しながら)」
北「僕は次長課長さんとかと一緒にYOUたちって言う番組に・・・分かります?」
翼「あれでしょ・・・・・・デビ夫人のお宅拝見とかしてるのでしょ?」


番組の存在すら知らないかと思いきや、放送内容を多少把握していた今井氏に
驚きつつも、嬉しそうにコクリと頷くひーくん。なんだか微笑ましいぞ。



藤「僕が百識に出ているフジガヤタイスケです!」
(過去形にしなくていいの?と心の中で突っ込んだ自分が切ない…)

城でのフジガヤ弁慶の健闘っぷりを手放しで誉めてくれる今井氏。

翼「急にあんな大役をね、任されて!僕はキミに沢山拍手を送った。
・・・あ、勿論うちの相方くんにも送ったけどね(笑)」
藤「有難う御座いまーす(ペコリ)」
翼「エフくんも頑張ってるなーって」
北「エフくん?(笑)」
藤「そこはフジガヤって名前で言って下さい(笑)」


ここで再び腐女子へのネタ提供を惜しまないひーくんから城でのフジガヤ裏話。
二幕のアドリブシーン前のフジガヤの様子を振り返って、
「フジガヤ、いつも楽屋でどーしよーどーしよーって。千賀なんかネタない?って」
藤「滝沢くんのアドリブは分かり易いんだけど風間くんのは分かり辛いんです(苦笑)」



滝翼地方に付かせて貰ったと言う1000gaに
「一番最初のソロコンにも付いてくれたよね?」と今井氏。首を傾げる1000ga(オイ!)

北「それは多分この辺(自分やフジガヤ指差して)だと。全身タイツで踊ってましたよ?」
と言って、濡れてRainy Daysでのロボットダンスを再現してみせる。
翼「それで、カラーボール下さいって来てね、
ここに(と言って下腹部に手を持っていってモゾモゾと)・・・って今お昼でしたね」
藤北「(苦笑いしつつ)お昼ですお昼!」

...続きを読む
スポンサーサイト
【2007/10/04 23:59】 | ステージ | コメント(0)
バイタリティーこそ男道


【5/6 関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR2007】


※個人的な宮舘観察録。かなりザックリです。


※2部 アリーナF




◆関風ファイティング◆


(エナメル素材の赤白ボーダー上着+白パンツ+腰に赤チェックシャツ巻き)


旗持ちさんです。



◆好きやねん大阪◆


常にガシガシと落ち着きなくリズムを刻む舘の右足。
こういう無意識の内につい出ちゃう行為がどうにも郁人さんと通じる。


センターステにぐるりと中3組配置で延長線上に舘ドーンだったので
この距離がっ!この距離感がもどかしい!!と地団駄踏みながらも
せっかくなんで全力で「やっぱ好きやね~ん♪」と舘に向かってハート飛ばし★
ハート描いた後の投げチューはやはり素っ気なく済ませる舘。
中坊らしい可愛らしさは自ら追求しない男。



◆ミセテクレ◆


(紫×白の上下)






本 気 モ ー ド の 舘 様 が 素 敵 過 ぎ て ツ ラ イ !







静動のメリハリをしっかり付けた踊り方は流石としか言いようがなく、
見ていて鳥肌が立ったほど。
ハケる真際に、ありったけのチカラ込めて全身ぐわんっと波打つ様に跳ね上がり
アクセント付けてった舘の姿は誰よりもワイルドで格好良く、また一層惚れました。



◆Forward Forward◆


(黒ベスト+白インナー+黒パンツ+腰にチェックのシャツ巻き+右腕に赤布巻き)


ヒナちゃんソロ。
屋良くん考案の振り(だよね?)って事で
細部までこだわりの見えるダンスに舘はきっと一層遣り甲斐感じたんだろうなぁ。
他メンが正規の振り熟すのに精一杯な中、
随所に得意のクネリを盛り込み気持ち良さそうに自分ワールド全開の舘。
別に余裕かましてるとかじゃなくて
遣る事ちゃんと遣った上で更にもう一工夫な感じで。(結局は条件反射だろうが)
大先輩のバックという緊張感漂う場で自分色出すのは
相当の自信と覚悟がないと無理にも関わらず
なんなく遣って退ける舘はダンスの申し子なんだなって改めて。


円形ステから降りる際、舘は目一杯両腕広げて口を「とぅ!」の形に開けていて…
もしかして気分は戦隊ヒーローだった?(笑)



◆守りたい◆


(黒インナー+黄シャツ羽織り+黒パンツ)


忠くんソロ。
手の甲で口元拭う振り万歳!
この振り戸塚さんがやったら秒殺だね確実に逝くねと頭の片隅で思いつつ、
舘の拭う手の形が好みに近くてちょこっと悶えました。
…だって綺麗に指先ビシッと揃えてて見栄えが良かったんだもん!



上に向けて伸ばした手を小指から順にそっと折っていき最後親指を閉じる時に
ギュッと手を握り締めながら切なげ表情浮かべた舘から漂うほのかな色気に
思わずドキッとしてうっかり双眼鏡を落しそうになったアフォですが何か?




シャツの裾の靡き方をも計算に入れてるかの様な優雅で正確なターンは
アンダー18内では一番だと言っても過言ではないっす。

...続きを読む
【2007/05/07 00:00】 | ステージ | コメント(0)
隠せない恋心 君の前だと空回り


【滝翼Christmas Concert 2006 ~Two You Four You】


※個人的な宮舘観察録。無駄に長いです。


(1部)アリーナCブロ・(2部)スタンド東



◆Overtune◆



◆Venus◆


(コサージュ付きの白模様入り赤ロングコート)


メインステで踊り、間奏から外周へ散る。舘ポジションはDブロ前。
Dブロ後列目掛けて勢い良く愛の輝き放つ舘。
斜に構えたその一見生意気に見える強気な態度さえ素敵(笑)



◆Ho!サマー◆


(水色T+白ベスト+青パンツ+腰にピンクシャツ巻き)


そのまま外周滞在。イントロで公開お着替えします。
パンツを剥ぐのに苦戦する子が多い中、
特にもたつく事もなくスムーズに衣装替えを済ませる舘。
脱いだ衣装を外周下目掛けて「とりゃっ!」と豪快に放り投げ
何事も無かったかの様に澄ました顔でダンシング。



◆ひと夏の...◆



◆One Day One Dream◆


(首元にチャックが付いた黄色のフリース+白パンツ)


曲途中からバクステに登場でダンス。ここでのさくちゃんとのシンメは本当に絶品!
二人とも手足の伸びがしなやかでキレイだなやっぱり。
振りを流す事なく、一つ一つの動きをきちっとしっかり魅せる舘の良さが活きてた♪
バクステで踊った後、外周移動してメインステに戻る。



(2部)舘がAブロ前を歩いてる時、ちょうど滝が親子席相手にウキャッていて
タオルか何かを客席に放る素振りをしながら
実際は自分の足元に物を放った滝のいけずーな行動に釘付けとなる舘。
外周に物が落っこちた瞬間、驚いたらしくお口が「ぅおっ?」と開いた舘かわゆし(笑)



◆愛してるぜT&T◆


メインステで大旗持ち。
省エネせずに律儀に八の字を描きながら旗を振り回す舘。
ああなんかフジガヤと通じる面が…(なんでもすぐオーバー18に結び付けたがる悪い癖)
ハケ口前で旗を横向きに持ち直してからハケて行くA型几帳面な舘。



滝の告白
(1部)「あんたのお母さんに言いたい事がある・・・翼を下さいっ!」
(2部)「今日からお前は滝沢翼!」



◆MC◆



◆カッコつかないTonight◆


(ピンクシャツ+黒パンツ+左腕に黒バンダナ巻き)


阿部・大久保・宮舘の組み合わせでトライアングル作るフォーメーション。
踊りながら所々ポジションチェンジしたり。
トライアングルを保ったまま移動する際、
自分の事で精一杯な超マイペース阿部ちゃんがひとり我が道を行ってしまうので
大久保と舘がアイコン取りながら互いの位置確認をして
トライアングルが崩れないよう調整してる様子がなんともウケる…(笑)
大久保と舘って俺様でありながら職人気質だからそういう所凄い拘るよね~。
踊りに関して言えばMステ披露時と比較すると、
舘にしては少し腕の伸びが足りなかったかな…と偉そうに言ってみる。
けど空いた手は遊ばせず腰添えキープの抜かり無さと後奏のスマートな踊り方は流石!



◆夏の風◆


(水色T+白ベスト+白パンツ)


イントロはカッコつかない~の衣装のままで。
Aメロ始まる頃に一端ハケて衣装替えして再登場。
手話のような手振りをひとつひとつ丁寧に分かり易く魅せる舘がここにも。
サビの「君が 君が~」斜め上目掛けて指差し交互にキビキビと。
「僕が 僕が~」で手を交互に胸に当てる。
舘と言ったらよく歌詞を口ずさむ事で知られてるけど勿論この曲も熱唱でして。
んーもうこの時の彼の堂々とした陶酔っぷりがまるで
東山さんを意識した時の郁人さんのようで!(爆)
ほんとこの子も見てて全然飽きないネタが尽きない(笑)



◆とりこ◆


彼がギターを上めに持つのは戸塚さん同様はむたんの影響なんでしょうかね?



◆Black Butterfly◆


曲前にギャルソン阿部を従えて滝沢画伯のミニコントあり。


(黒スーツ+白インナー+黒帽子+白仮面)


髪を黒バンダナ?で覆った上に目深に帽子被って
仮面まで装着してるもんだからなかなか判別しずらかったんだけど
暇さえあればクネってたのが舘かと。
えぇ、舘様ってば時々誰かさんの様に軟体化しますの(…)



◆Mermaid◆


中堅組(+大久保)が白スーツに黒インナー着用でガッツリダンス。
こうして時代はどんどん変わっていくんですなぁ(遠い目)
大久保が非常に大久保らしいキレのある鋭敏な踊りをしていてイキイキしてたっけ。



◆仮面◆


橋本とか亀井辺りがバックだっけ?
仮面と言ったら私の中ではやはり合魂の素敵六人衆なので必然的に現実逃避…。



◆愛想曲◆


(黒シャツ+左胸に黒のコサージュ付き赤ベスト+赤パンツ+黒グローブ)


リアルでスリルジュエルな舘様の素晴らしさにただただ見惚れ、
呼吸困難に陥りそうになったセレネィ。
ステッキの先に付いた薔薇の向きを気にしながら踊る子なんてお姉さん初めて見たよ(震)


絵に書いた様な典型的A型几帳面の舘様は薔薇がちゃんと正面を向いてないと嫌らしく
常にステッキ先端を見て薔薇の向きを確認。
サビ部分でステッキをスッタカタッターする際に薔薇が他所を向いている事に気付くと
ステッキ持った方の手を微妙に動かしてさり気なく薔薇を正面に向かせる拘りよう。
いつでもこちらの思う遥か上を行く男だとは思っていたし
そうされる事が本望でもあるけれど、もうなんだろうこの子は・・・。
中2にしてこのツワモノっぷり。手強すぎるレベルが違い過ぎる!



「言の葉の調べ~」で顔の前をはらはら舞う手付きも、微かに唇なぞる人差し指も
低音に合わせて肩でリズム刻みながら要所要所で効果的にクネリを入れてくる賢さも
預かったマイクを返すタイミングを見計らって滝の手元をじっと凝視する従順な様も
表情と踊りはキメキメでステキングなのに
ベストの下からベルトがびよ~んとこんにちはーしてるちょっとヌケタ所も(1部)
全てがリアルでスリルジュエル永遠に枯れないで欲しいと願わずにはいられない。



◆×-ダメ◆


さくちゃんのピノキオの鼻でもポキッと折るようなダーメッ!と
赤裸々がキララ~のジタバタした指差しがえらい可愛かった記憶しかありません。



◆ラブラッキー◆


(白ニット帽+白T+ベージュのベスト+デニムっぽいパンツ
 +両手に青と黒ボーダーのアームウォーマー)


ニット帽すっぽり被った事ですっかり気分はヒップホッパーな舘。手が常にYo!(爆)



(1部)アニマル被り物を装着した滝と今井氏がスタンド前をトロッコ移動中、
なんとなく双眼鏡でBOX席を見ると・・・
すいませんなんかそれっぽいのが数人居るんですけどーみたいな。
慌ててYちゃん(@薄幸推奨)にも確認して貰い辿り着いた結論→山亮っぽくない?
(実は塚ちゃんと見間違えたとか内緒)



◆愛シタガリ◆


引き続き、滝翼はトロッコ。


(1部)滝からえびキス紹介で彼等にピンスポが。そして露わになるオーバー18の私服姿。
某前髪ウザっこい子を視界に捕えた瞬間、







「ファーキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!」







と俄然テンションアップアーップなワタシ。食い付くポイントズレててごめん★
だって寒い時期の某前髪ウザっこい子に【ファー】は必需品なんだもん。
襟にファー付き迷彩柄のロングコートに黒インナーにダメージジーンズ。
いつでも期待を裏切らないアフターのホスト仕様な服チョイスありがとー(笑)




舘は相変わらずヒップホッパー気取りで(爆)
外周歩くのもちょいガ二股で腰を落して一歩間違うと猿人に間違えられそうな動作を(爆)
…舘が楽しいならそれでいいのさ。



「愛シタガリピポーラブ☆」のおねんねポーズでは
決して可愛さを追求しない男、それが宮舘涼太。
首こてっと傾げてキャワ~な振りは、頭もげそうな勢いでキレ良く熟しており・・・
ちょそれじゃボルテージ最高潮時の郁だってば!と何度心の中で突っ込んだことか(笑)
照れ隠しに思えなくもなかったけど
でも中坊ならではのキュートさは必要としてなさそうな子だからなぁ。



◆MC◆


(2部)山下&健くん登場。
山下が白虎隊宣伝でフジガヤの名が。嗚呼なんてタイミングの悪い!
健くん提案の新ユニ【健&タッキーでケンタッキー】企画モノで是非是非。



◆未来航海◆



◆Crazy Rainbow◆


...続きを読む
【2006/12/24 23:59】 | ステージ | コメント(0)
この景色 心に焼き付けて 明日へ踏み出そう


はいはい今更今更、
4月17日22日分の演舞城個人的観察録をアーップ。




某前髪ウザっこい子がクラプロデューサーを務めると風の噂で聞いてしまった為、
それなら這ってでも観に行かねば!少し早いけど生誕祭もして来なー!と
私にしては珍しく担当愛と執念をメラメラ燃やして葉書ゲットして
Mちゃん(@若旦那ラブ)を連立って行って来ました、クラ公録!
実に1年9ヶ月ぶりの公録参加(笑)


というわけで超個人的観察録をズダダダダッと(※無駄に長いです)



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



【6月12日 少クラ公録・個人的観察録】


※席:2階R中列

※「メッセージ」プロデューサー:藤ヶ谷太輔

※「挑戦」プロデューサー:上田竜也


【OP一本目】

・藤(黒×白ジャケ+黒ボトムス+腰にシルバーチェーン)

・キス2ダンスが終わり、こっそり上手袖にハケてくフジガヤを見て
 うわぁ、ほんとにPやらせて貰えるんだああぁぁって感激して胸がドキドキ。と同時に、
 日本語に不自由してる感たっぷりのあの子がちゃんと自分の想いを伝えられるのかと
 要らん心配を胸にワタワタ。ってボキャブラリー貧困なお前が言うなよって話ですが。

・OPダンス終了後、上手袖からテッテケ姿を現しセンター後方にスタンバイするフジガヤ。
 ちょっとお清ましさん気取った表情と立ち姿がカッコカワイイんですけどー!
 てゆーかねぇちょっと!

 あの子の為にセンターロードが空いてる開けてる!

 と興奮気味にMちゃんの腕をバシバシバシ(落ち着いて自分)

・K16から「本日のプロデューサーはーフジガヤー」てな感じで紹介されて
 意気揚揚前に出て来るも、即行聖さまに「はい、お疲れさま~」と
 身体をおっぺされ退けさせられるフジガヤ。はいはい掴みはオッケー。

・テーマであるメッセージについてトーク。

・聖「フジガヤの伝えたい事は何ですかっ?」
・藤「それ今言っちゃうとあれなんで~」と言葉を濁す。
・K「引っ張って引っ張ってあとで?」
・藤「そうですねぇ」みたいなやり取り。

 ほんとはもう少し実のある話をしてた気がするんだけど
 自分の周辺キチガイさん率高くて何かと視聴の妨げしてくれちゃうもんだから
 ほとんど聞き取れなかったっていう…(-_-メ)


【メッセージメドレー】

◆2 of Us◆

・帝王太陽翔央メイン

◆Back In Time◆

・裕翔もったん涼たんメイン

◆強く抱きしめて◆

・裕翔もったん涼たんタカキィ浅香橋本真田大久保アリー(?)メイン

◆千年のLOVE SONG◆

・藤横ニカ千宮玉メイン

・横尾さんとフジガヤでローラーコンビ技。
 フジガヤが後ろにいる横尾さんの手を取って股潜らせた瞬間、
 もしやこれは演舞城で短期お披露目してたコンビ技!?って淡い期待を抱いたけど
 横尾さんを潜らせてまた後ろに戻しただけで終わってしまった…_| ̄|○

 【歌う・踊る・滑る】の全てをやらなきゃいけない現状で、
 四人だった時より確実に負担が増えてるから
 ローラーパフォーマンスに当てる時間が無いのは分かってるんだけど
 なんだろうこの遣り切れなさは。
 上手くいかない事ばかりでフラストレーション溜まる一方だよそろそろ限界。


◆SHE SAID...◆

・聖さま独壇場

◆Non STOP, Don´t STOP◆

・聖さまK16帝王等メイン

・ステ後方をローラー滑走してぐるりぐるりと回るフジガヤと横尾さん。
 途中何度も二人してアイコンタクト取って二ヘラヘラ。
 横尾さんと絡む時のフジガヤは弟オーラ出し捲くり♪

 渉兄ちゃんその調子でやんちゃな弟の可愛さをもっと引き出して!

・胸の前でパーにした両手をリズムに合わせて左右に軽く振るフジガヤの可愛さにデレ。


【Questionメドレー】

◆Precious Memories◆

◆Holy Heaven◆

・涼たん(黒シャツの上に白ノースリ+白ボトムス)もったんデラ翔太くんバック

◆感じてみろ◆

・ニカ千宮玉バック


【OP二本目】

◆OPダンス◆

・藤(上着がノースリでサイドが白黒格子柄の赤上下)

・フジガヤの左手首に見慣れない黒?のブレスレットが。
 お洒落さんを気取るのもいいけど、踊る時は何があるか分からないから
 危険回避の為にアクセは外しなさいって何百回言えば?物分かりの悪い子はやーよ。

・一本目のOPでもそうだったんだけど
 衣装デロ~ンと脱ぎ掛け状態で無駄に肌見せするフジガヤ。

 
 お前は場末のストリッパーか…!


 肌蹴隊・隊長&特攻隊長が不在だからってアナタがそこを補おうとしなくて結構よ(微笑)


◆MC◆

・上田さん登場時に、口元に両手当ててメガホン作って
 何やら山彦叫びしてるフジガヤが可愛い園児園児。


【チャレンジメドレー】

◆Be Yourself◆

・翔央メイン、次世代曲芸少年達バック

◆Get Down◆

・翔央メイン、ニカ千宮玉バック

◆サクラ咲ケ◆

・大久保真田富岡(?)メインだっけか?(曖昧)

◆ね、がんばるよ◆

・JJメイン

◆TEPPEN◆

・K16とJJ辺りがメイン(アバウトすぎ)

◆Real Face◆

・聖さまK16と愉快なちびっこ共(更にアバウト)

◆明日を目指して◆

・Qニカ千裕翔メイン

・サクラ咲ケから明日を目指してまではずっとバックの宮舘くん鑑賞に勤しむ。
 基本に忠実にガツガツ踊るし、伸ばした腕は下がらないし、空いた手は腰添え…
 やっぱりこの子目を引くわ。このまま変に曲がる事無くスクスク育ってくれるといいな。


◆MC◆

・「これから挑戦してみたい事は?」の問いに対し、
 涼たん回答「日本一こわいおばけ屋しきに入りたい」
 中坊にしては漢字と平仮名の使い分けが微妙、とか思ってないから安心してね涼たん★

・もったん回答「人をわらわせる事ができる」…イマイチ問いと噛み合ってない答え(苦笑)
 話の流れからもったんネタ披露へ…。

・「今日は相方がいないんでー、山田くんで。」と言って
 隣に居る涼たんをスカウトするもったん。

 突然のフリにビックリしてキョドりながら、
 「むり、むり。」って顔の前で手をブンブンして拒否る涼たん。
 かわいいなぁおい!(萌)

・ちなみにもったんの学校での相方はサクライカズヤ君だそうです(プチ情報・笑)
・ネタ披露の前振りを聖さまが担当。
 

 「山田と森本で、【山本】でーす。」


・肝心のネタの方はオリラジのパクりで「ぶゆうでん、ぶゆうでん」
 言い出しっぺのくせにやってる途中で吹き出し撃沈するもったん(笑)

・リトライで「スウェーデン、スウェーデン、すうぇーでんでんででんでん。」

・頬を赤らめて恥ずかしがる幼子を前に、
 客席からは「カワイイカワイイ~」との声が。するとすかさず聖さまが、
 「可愛いからって何でも許されると思うなよ」と二人の幼子に苦言を。

 いやいや、可愛い可愛いで許される内が華なんだからやれる時にやっとかないと!(笑)


◆Love in snow◆

・涼たんもったん達ちびズがワンフレーズ独唱

◆SPARKING◆

・上田さんソロ


◆MC◆

・聖さまとやー三人でトーク中、
 暗転したステ上には次曲スタンバイの涼たんもったんちびズの面々。

 涼たんは軽く振り確認したり、額を伝う汗を拭ったり。

 一方、両足を肩幅以上に開いてでーんと突っ立ってるもったん。
 幾らなんでも踏ん張りすぎだろー(笑)

...続きを読む
【2006/06/18 00:00】 | ステージ | トラックバック(0) | コメント(1)
君なしの愛は全て違う


【5/6 Spring Tour'06 Live of KAT-TUN゛Real Face″】

※フジガヤと戸塚さん中心の個人的観察録

※1部:アリーナBブロ 2部:アリーナDブロ

◆overtune◆

◆RealFace◆

・藤(白スーツ+黒インナー)
・戸(フード付きの白ノースリ+黒インナー+白ボトムス)

・「舌打ちをした~(チッ)」のとこで左手をクイッと振り下ろした戸塚さん。
 綺麗に揃えられた指が素敵だ。

・ステセンターに立ち、フリーで動くフジガヤの足元横にちょうど照明があり、
 その照明からストロボの様な閃光が出る度にフジガヤだけが眩しく照らされていて…
 そんな中気持ち良さげにリズムにノッてるあの子が普通に格好良くてどうしようかと。
 今更そんな事で戸惑うなよって話です、えぇ。

◆アクセントダンス◆

◆ハルカナ約束◆

・藤(黒インナーの上にオレンジタンク+腰にオレンジシャツ巻き+
 黒ボトムス+右腕に黒アームウォーマー)
・戸(上着がノースリのオレンジ×赤の上下)

◆Le ciel◆

・ムビステ上に下手から戸五塚河で並び、
 バク転→うつ伏せになって床に倒れ込む→前転の流れを
 戸塚さんの方から順々に時間差で決めていくとこが素敵。
 振りの中に連係プレイを滅多に取り入れないユニに属する子を見ている身をしては
 こういう魅せ方が出来るABCが本当に羨ましい。常に羨望の的です。

・曲途中でえびやフジガヤ達はバクステに移動して、
 北藤横はセンターを向いて、えびはアリーナを向いて踊る。
 戸塚さんとフジガヤが対になっていたので、
 互いに内側向いた時にコンタクト取ったらどうしようとかと
 密かに心配するも特に絡む事は無く。ほっ。

・イントロと後奏で、ここぞとばかりに腰をグワングワンさせる郁人さんと戸塚さん。
 あからさまに攻撃的な行為に励む郁人さんは個人的に大好物だし、
 気合入りすぎた戸塚さんの腰はエアーフラフープでカワイイし(笑)
 まぁ色々ヤリたいお年頃ですからねぇ、
 ちょっとくらい背伸びしたってオッケー無問題☆なんだけども、
 
 いかにも其処を強調するかの様に組んだ手を下腹部に置いて
 あからさまな行為に精を出す某Fヶ谷クンは許しません(微笑)


 自己陶酔してると軟体度が増してダンスの範囲内に収まらない行為になるからダメって
 何百回言えば分かるのかな?お姉さん可愛げないのは好まなくってよ★(デコピン)

◆Fight All Night◆

◆GOLD◆

・藤(黒ジャケ+赤インナー+黒ボトムス+腰にチェーン)
・戸(黒ノースリツナギ+腰にチェーン)
・えびオプション→カツン髑髏ロゴ入り白旗
・藤オプション→カツン髑髏ロゴ入り金旗
・下手外周→河塚横・バクステにフジガヤ・上手外周→五戸(北?)

・(1部)旗を真横にして重量挙げの如く持ち上げ、後頭部側に大旗が行くように腕を下げ、
 そのまま大旗を肩に乗せて身体を左右に動かす戸塚さん。
・(2部)立ち位置固定で旗振りに徹する他メンをよそに
 何故か独りだけ持ち場周辺をグルグル徘徊しだす戸塚さん・・・。
・単調な動作に飽きがこない様、戸塚さんなりに考えての行動だよ、きっと!(フォロー)

・間奏明けになり、メインステ目掛けて猛ダッシュする元気なABCに対し、
 肩に大旗乗せてかったるそーに歩きながらメインステへと向う某Y尾さん…蹴ったろか。

・フジガヤはササっと前髪整え直しながらテッテケ走ってました。
 せっかくの顔売りタイムだもん、身だしなみはきちんとしないとだもんね!(笑)
 しっかし一番トロっこいフジガヤが一番走る距離長いっていう!
 素敵な仕打ちを有り難う、サ○チェ!(笑)

・曲中、かつんメンバー紹介。
・旗振り隊はその間もずーっとメインステ上で大旗振り続けてます。
 正直しんどそうだね、五関さん(笑)

・(2部)階段上部で慣れた手付きで旗を捌くフジガヤ。
 腰を落とし片手持ちした旗を綺麗に八の字にはためかせたり、ちょっと得意気な感じ。

◆NEVER AGAIN◆

・えび(黒スーツ+黒ライン入り黄インナー)

・間奏明けのサビから登場。
・ジャケットの右胸元を軽く掴んだまま上半身クネらせて
 その拍子に胸元チラリ見せ付けるブラックな戸塚さんが堪らなくスキなのに
 今回はやらずじまいだなんて、戸塚さんのいけずー(拗)

◆shouty:聖様ソロ◆

・藤(白パーカーでフードすっぽり被り+黄インナー+白ダボパン)

・(1部)曲途中、被ってたフードが脱げてしまったフジガヤ。
 同じ頃ひーくんが自発的にフードを取って顔出ししてたから
 そういう段取りなのね、とさして気にせず見るも、
 直後から急にターン連発したり腕を大振りしたりと何やら様子がオカシイフジガヤ。

 はっはーん、こいつフード被り直すタイミング計ってるな(目キラーン)

 と思っていると案の定、ターンしながら両手でヒョイっとフードを被り直すフジガヤ。
 そうまるで振りの一環であるかの様に振舞いながら。

 ほーらね。鼻で笑いつつ、こういう所でやっぱり自分はフジガヤ担なんだと実感(苦笑)

◆誓心:じゅんのソロ◆

・えび(チャイナ服風黒ノースリ+腰に赤と銀の紐巻き+黒ボトムス+
 右手に薄布巻き+オプション:青龍刀)

・曲調が中国舞踊っぽいというかアニメソングっぽいというか・・・。
・それに合わせて中国拳法チックな構えだったり、剣を使ってアクロバティックに動くので
 バネがあって小回り利くABCの面々にぴったりマッチ!

・郁人さんと戸塚さんが腰を曲げて馬を作り、塚ちゃんが郁人さんの上を、
 五関さんが戸塚さんの上を、背面乗りしてゴロンと転がる振りがめちゃツボ。

・時に戸塚さん・・・青龍刀を手に、気分は三国志武将ですか?(笑)
...続きを読む

テーマ:ジャニーズJr. - ジャンル:アイドル・芸能

【2006/05/11 14:24】 | ステージ | トラックバック(0) | コメント(1)
Maybe Blue


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

しほ

Author:しほ
某前髪ウザっこい彼と
その彼を囲む愉快な面々が
愛しくて仕方ない社会人
まったり更新中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。